ワゴコロイズミ

和ごころ 泉

050-5263-1256

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

くつろげる雰囲気

個室空間でゆったり味わって欲しい、素材にこだわった料理

和の設えにこだわった空間はゆったり食事を楽しむには最適。軸や花など空間を彩る装飾の全てで京都の季節を感じることができます。

日本酒にこだわっている

人気銘柄から日本酒ファン垂涎の希少酒まで充実

福井県の黒龍が生み出す「二左衛門」は大吟醸純米酒を斗瓶囲いし、独自の方法で熟成させた銘酒。そんな左党垂涎の日本酒が豊富に揃うのも特徴です。和食に合う日本酒の素晴らしさを実感させてくれます。

スイーツにこだわっている

季節のお菓子とお抹茶で、食事のシメにはほっこりできる

食事の後には一服の抹茶と季節のお菓子が提供されます。写真は『黒豆の虎白寒』。黒豆を炒って煮出してからザラメと寒天で固めた手間のかかる逸品です。最後のお菓子まで、コース全体で四季を表現しています。

シェフのこだわりあり

温故知新で料理を極めんとする、職人魂も魅力

「最近、古いものこそが新しく感じます」と泉氏。昔から使われてきた食材や調理法を深く掘り下げることで、氏は自分の料理へ磨きをかけています。目新しいものとは正反対ですが、そこには新鮮な味が生まれています。

食器・内装にこだわっている

人間国宝の器に、400年前の古染付と、器もまた芸術品の域

料理を彩る器もまた【和ごころ 泉】のこだわりのひとつ。人間国宝・近藤悠三氏の陶器に、400年前の古染付、さらにはこれはと思った現代作家ものまで、10代の修業時代よりコレクションした器が料理に華を添えます。

このお店からのお知らせ

2015.08.10

<ヒトサラSpecial>「折り目正しい京都のトップランナー。」に掲載中

淡麗にして美味揃い。京料理の名店が続々

私がつくっています

泉 昌樹 氏

料理人
泉 昌樹 氏(イズミ マサキ)

専門ジャンル: 日本料理・懐石・割烹

料理のベースは今はなき【桜田】。師の哲学を受け継ぎ奮闘中

1967年生まれ、三重県出身。料理人を志し、19歳より名古屋の日本料理【加瀬】で研鑽を重ねる。その後、東京のホテルを経験し、23歳で名店【桜田】へ。9年半の歳月を費やし京料理の腕を磨き、一度は同店を離れるも、3年後再び【桜田】へ。さらに腕に磨きをかけ、2006年独立。ミシュランガイド関西2015では2つ星を獲得。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~14:30 13:00迄入店可/14:30迄営業
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~21:30 19:30迄入店可/21:00迄営業

定休日

月曜日

和ごころ 泉に行った4人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

八寸

八寸

赤貝のてっぱい、菜種のおひたし、亀岡牛いちぼのローストなど…

もっと見る

あなたにオススメのお店

四条烏丸/烏丸御池でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

四条烏丸/烏丸御池で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top