アカサカシセンハンテン

赤坂 四川飯店

03-3263-9371

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

陳 建太郎 氏 チン ケンタロウ

父の背中を追い、四川料理の普及活動にも積極的に参加

昭和54年、陳 建一の長男として東京に生まれる。祖父は日本に初めて四川料理を紹介した故陳 建民。玉川学園卒業後、【赤坂 四川飯店】入社。その後、渋谷【szechwan restaurant 陳】での修業や、2年半にわたり四川省へ留学し、本場の四川料理を学ぶなど研鑽を重ねる。現在は、四川飯店三代目としてTVやイベントなどにも精力的に参加。

専門ジャンル
四川料理
経験年数
19年
師匠
陳 建一

自慢の一品

やはり外せない名物メニュー『陳麻婆豆腐』

店を訪れる大半の人がオーダーする看板メニューが『陳麻婆豆腐』。豆板醤と甜麺醤、豆豉、山椒の旨みが重なりあい、麻辣(マーラー)の奥深い味わいを生み出しています。食べるほどにくせになる味わいです。

こだわりの食材

多彩な香辛料が織り成す香りに注目

唐辛子や山椒はもちろん、シナモン、八角、クミンなど、四川料理では13種類の香辛料の香りを大切にしています。【四川飯店】の料理もまた、13種の香りを大切に重層的な味わいの刺激を生み出します。

こだわり食材
絹ごし豆腐 、 香辛料

おもてなしの流儀

気配りの行き届いた安心のサービス

気配りの行き届いた接客は【四川飯店】創業からの伝統。官庁街からすぐという場所柄、接待などにも安心して利用できるよう、かゆいところに手が届くサービスを心がけている。

接待にも安心の充実設備とサービス

昔ながらの円卓は今なお、会合などに重宝されています。特に【四川飯店】では大小様々な円卓を用意しているので、接待にも重宝します。個室は基本10名様から利用可能です。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)

定休日

月曜日 年末年始

赤坂 四川飯店に行った12人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

麻婆豆腐

麻婆豆腐

日本に初めて麻婆豆腐を持ち込んだ老舗の四川料理。
痺れる旨…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

永田町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top