マス

MAZ

03-6272-8513

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本の食材も織り交ぜペルーの生物多様性を表現、未来につなぐ

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

都心にありながらも、一歩足を踏み入れると、自然素材でつくられたインテリアが心を包む。ここ、【MAZ】は、「ラテンアメリカ ベストレストラン50 2021」でも南米No.1に輝いた、【セントラル】のヴィルヒリオ・マルティネスシェフが、ペルーに伝わる食の豊かさを伝える場所。ペルーの伝統的な食文化を織り込んだ料理は、その背景にある物語の「語り部」でもあります。厨房を取り仕切るのは、大学在学時からマルティネス氏のもとで食の研究に加わり、セントラルのヘッドシェフも務めたサンティアゴ・フェルナンデスシェフ。日本とペルーの食材で表現する、ペルーの9つ標高での多様な生態系。五感を研ぎ澄ませて向き合いたい、そんなお店です。

MAZ
これだけは食べてほしいベスト3

アンディアン・フォレスト(海抜3260m)

大学時代にフェルナンデスが研究テーマとしていたのが、熱した土中で根菜を焼き上げるアンデスの調理法、ワティア。「チャコ」という食用土で窯をつくり、千葉県産のペルー原種のジャガイモを焼き上げました。

メニューを見る

アンディアン・フォレスト(海抜3260m)

アマゾニア(海抜750m)

ペルー産カカオのペーストや、乾燥したマカンボの実、コポアスの果肉などテオブロマ属3種類の植物を使うことで、チョコレートの向こうにカカオや近縁種があるという多様性を感じてほしいと生み出されました。

アマゾニア(海抜750m)

オーシャン・ヘイズ(海抜-14m)

神奈川県産のタコは茹でてからグリルし、仕上げにイカスミのチュイルと青いスピルリナとタコのエキスの泡をのせて。

オーシャン・ヘイズ(海抜-14m)

料理人 / ヴィルヒリオ・マルティネス

専門ジャンル: 中南米料理

標高差メニューで生物多様性の重要さを広め、人と自然をつなぐ

ペルー・リマ生まれ。カナダとロンドンの料理学校を卒業後、欧米でキャリアを重ね、2009年にリマに【セントラル】を開業。17年にはクスコ近郊にレストラン兼研究所【ミル】を設立し、標高3568mのアンデス山脈の只中でペルーの食文化を表現。22年7月、東京に【マス】を開店。【セントラル】は「世界のベストレストラン50 2022」で2位、「ラテンアメリカ ベストレストラン50 2021」で1位を獲得。今最も注目されるシェフの1人。

プロフィールを見る

ヴィルヒリオ・マルティネス 氏

ユーザー投稿写真

MAZの店舗情報

基本情報

店名 MAZ
TEL

03-6272-8513

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ銀座線 赤坂見附駅 徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 永田町駅 徒歩1分
アクセス 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」D出口から徒歩1分/半蔵門線「永田町駅」徒歩1分
住所 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F 地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00
定休日 火曜日
平均予算
【ディナー】
45000円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯
電子マネー不可
QRコード決済不可

設備情報

キャパシティ 20人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

MAZに行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

永田町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

永田町で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2023年3月24日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する