トウショウヒロシマホンテン

豆匠 広島本店

  • 貯まる・使える

050-5871-0957

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

四季折々の風景と素材を活かした逸品が大切な人との特別な時間を彩る

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

「比治山神社」すぐ近く。市街にありながら隠れ家的な佇まいを見せる【豆匠 広島本店】。趣き漂う静かな空間でゆったりと会食を楽しめるお店です。四季折々の風景を眺めつつ、熟練の料理長が旬の恵みをふんだんにあしらった会席料理に舌鼓。店内にはプライベートな完全個室を多数完備しており、人数や利用シーンに合わせた部屋を用意してくれます。どの部屋からも日本庭園を眺めることができるのも嬉しい限り、落ち着いた和の空間と自然の癒しが日常の喧騒を忘れさせてくれます。子どもたちの成長を祝う席や、顔合わせ・披露宴など、人生の特別なお食事の席に訪れたい一軒です。

豆匠 広島本店
これだけは食べてほしいベスト3

五感を満たす旬のもてなし『季節の会席』

その季節ならではの旬を散りばめた四季折々の会席は、さまざまな場面に活躍。色とりどりの食材に光る匠の技。味だけでなく、見た目や香りでも楽しませてくれます。

メニューを見る

五感を満たす旬のもてなし『季節の会席』

【平日限定】数量限定スイーツビュッフェ付き『豆匠ランチ』

時間無制限・席でオーダーできるスイーツビュッフェと、料理長こだわりのメイン料理を3品から選べるランチ。通常価格4180円(税込)を前日までの予約で3520円(税込)でご利用頂けます。

【平日限定】数量限定スイーツビュッフェ付き『豆匠ランチ』

特別な日に華を添える『お祝い会席』

顔合わせや長寿祝いなど、おめでたい1日の食事にはとびきりの贅沢を。鯛の赤飯蒸しや鯛ご飯といった華やかな料理に、季節の食材を取り入れた特別な会席。1つひとつに真心込めて、ハレの1日に彩りを添えてくれます。

特別な日に華を添える『お祝い会席』

料理人 / 宗實 光秀 氏 (ムネザネ ミツヒデ)

専門ジャンル: 和食全般

数々の料理人たちとの出会いから始まった和食の道

1974年、広島県生まれ。元々料理好きであったことと、高校時代のアルバイトを通して多くの料理人と出会ったことで料理人の世界を志す。宗實氏の料理人人生が幕を開けたのは【しゃぶ専 芸州】。【芸州 胡店】から料理長を経験、「ひろしま国際ホテル」内【芸州本店】で活躍した後、現在の「ホテルセンチュリー21広島」へ。【京もみじ】を経て、現在【豆匠本店】料理長を務める。「東洋観光グループ」ひと筋の経験豊富な料理人。

プロフィールを見る

宗實 光秀 氏

ユーザー投稿写真

豆匠 広島本店の店舗情報

基本情報

店名 豆匠 広島本店
TEL

050-5871-0957

082-506-1028

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 広島電鉄比治山線 段原一丁目駅 徒歩5分
アクセス 広島電鉄比治山線 段原一丁目より徒歩5分「比治山神社」様すぐそばです
住所 広島県広島市南区比治山町6-24 地図を見る
営業時間
【火~土】
ランチ 11:00~15:00 (L.O.13:30)
【平日】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.20:00)
【日・祝】
ランチ 11:00~15:00 (L.O.13:30)
【日・祝】
ディナー 17:00~21:00 (L.O.19:00)
定休日 月曜日
12月31日~1月2日迄店休日

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7999円
【ランチ】
3200円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 180人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ http://www.tofu-tosho.jp

ネット予約カレンダー

ヒトサラPOINTが貯まる・使える

dポイント貯まる・使える

豆匠 広島本店に行った5人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

南区/宇品でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

南区/宇品で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年4月25日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する