ヤキニクゲンシュゴウシュウ

やき肉玄趣 江洲

050-5384-6908

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

福井 雅浩 氏 フクイ マサヒロ

“和×肉”和の職人が魅せる「近江牛」

1961年、京都府生まれ。京都府内の割烹料理店をはじめ、東京都内の和食店などで20年以上腕を振るってきた和の料理人。現在は【やき肉玄趣 江洲】で活躍。「近江牛」の魅力をいかに伝えるかを探求し続けている。肉をテーマにさまざまなおいしさと巡り合える“和×肉”コース。和食の流れのなかで「近江牛」を楽しんでいただきたいと話す。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
41年

自慢の一品

和のだしと体感する肉の甘み『肉素麺』

麺のように細切りした「近江牛」ロース肉を、まぐろの風味香る和のだしでいただく『肉素麺』。爽やかなワサビと濃厚な生ウニでアクセントを加えるも良し。あっさりとした口当たりで、肉の甘みを楽しませてくれます。

こだわりの食材

「近江牛」に「但馬玄」。コースで出合う肉のおいしさ

焼肉はもちろん、さまざまなお肉のおいしさと出合える【やき肉玄趣 江洲】。メイン食材である滋賀県産のブランド牛「近江牛」に加え、特別な餌で育てられた但馬牛「但馬玄(たじまぐろ)」も用意しています。

おもてなしの流儀

ゲストの傍らにそっと寄り添うもてなし

「肩肘張らずに和の流れのなかでお肉を楽しんでいただきたいです」と福井氏。敷居の高さを感じさせず、リラックスして食事を楽しめる雰囲気づくりを意識。そっと寄り添うもてなしを大切にしています。

「近江牛」と四季の食材の『椀物』

牛骨から抽出した旨みと和のだしをブレンド。柔らかく煮込んだ「近江牛」と季節の食材を味わう『椀物』。移り変わる四季の情景と共に楽しみたい、和の逸品です。

営業時間・定休日

営業時間

【月~水・金~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)※最終入店・コース受付20:00まで
【月~水・金~日・祝】
ランチ 11:30~14:30 (要予約)※最終入店・コース受付13:00まで

定休日

木曜日

空席確認・予約する

やき肉玄趣 江洲に行った5人の投稿から算出しています。

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

銀閣寺/北白川/出町柳でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top