トキジキイチグ

時喰 一具

050-5870-5633

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

本田 具之 氏 ホンダ トモユキ

過去の経験で培ってきた技術を生かし、新たな一皿を生み出す

1977年、兵庫県生まれ。大学に通いながら飲食店でアルバイトしていた際、料理人の仕事ぶりをみて感化され、自然と飲食の世界に進む。韓国料理や蕎麦、うどんなどさまざまなジャンルで経験を重ねた後、セントラルキッチンに勤務。その後和食料理店にて研鑽を積み、2015年に【時喰 一具】をオープン。過去の経験で培ってきた技術、知識を生かした料理をつくり続けている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
22年

自慢の一品

口にした瞬間に思わず笑みがこぼれる、旨味の塊『魚の熟れ』

魚を発酵させたスペシャリテ。さまざまな鮮魚を取り扱っており、訪れる度に異なる味わいに出合えます。熱燗と一緒に食すのがオススメです。※写真は「コノシロ」と「マグロ血合い」です。

こだわりの食材

3代続く養鶏農家から仕入れる、純粋なおいしさが魅力の「卵」

厳選した食材がズラリ。中でも卵は【はやしなちゅらるふぁーむ】から仕入れています。平飼いのストレスフリーな環境、こだわりの餌で育てられた鶏の卵は、あっさりとしていて純粋なおいしさが魅力です。

こだわり食材
タマゴ/鶏卵

おもてなしの流儀

生産者の思いを受け継ぎ、とっておきの一皿に昇華する

「“人”にも“食材”に対しても、誠実に接することを心がけています」と語る本田氏。ゲストと真摯に向き合うことはもちろんのこと、生産者の思いを受け継ぎ、とっておきの一皿に昇華しています。

“視覚”でも愉しませてくれる、美しく繊細な器と道具たち

料理を彩る器にもこだわっている【時喰 一具】。食器は陶芸家・梅田純一氏の作品を中心に集めており、お箸は【やねよりの箸屋】のものを使用しています。美しい見た目でも魅了してくれます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:30 (L.O.22:30)

定休日

月曜日 ※イベント等により変更する場合がございます。

時喰 一具に行った3人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

流川/薬研堀でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top