ナガノトイエババニクマン

長野といえばBANIKUMAN

050-5263-6222

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

佐藤 秀一 氏 サトウ ヒデカズ

和食で学んだ技術を活かし、さまざまなジャンルに挑戦

1974年、長野県生まれ。専門学校を卒業後、日本料理一筋に研鑽を積む。長野県調理師コンクールで長野県知事賞を受賞したことをきっかけに、日本料理以外にも挑戦することを決意し、2011年、「株式会社クルークダイニング」に入社。ラーメン店、カレー店、唐揚げ店などいろいろな業態で経験を積み、2014年10月にオープンした【長野といえばBANIKUMAN】の料理長に就任。「株式会社クルークダイニング」の総料理長も務めている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
28年
著者・出演
長野県調理師コンクール長野県知事賞

自慢の一品

馬刺しの概念が変わる、驚きの美味しさ『馬刺し三種盛り』

肉の品質、下処理、切り方で食感が変わるという馬刺し。開店前に馬刺しの本場、熊本にある馬肉店へ研修に行き、しっかり学んだ技術と、これまでの経験を活かして、美味しい馬刺しを提供してくれます。

こだわりの食材

選りすぐりの馬肉や、地元・長野県産の新鮮な野菜

馬肉は部位ごとにブロックで、野菜は長野産、特に出荷の増える夏場などはできるだけ車で1時間圏内から仕入れるそうです。きのこは、生産者から直接活きしめじを仕入れるなど、鮮度にこだわって厳選。

こだわり食材
シメジ 、 馬肉

おもてなしの流儀

相手を想うことを大切に、一皿ずつ丁寧につくる料理でのもてなし

「数ある店の中で、なぜ当店を選んでくれたのか。たくさんあるメニューの中で、なぜこの料理を選んだのか」を常に考えているという佐藤氏。ゲストが特別な思いで選んだ一皿かも、という想いでつくっているそうです。

郷土料理と地元のお酒を楽しめる、馬肉専門店

県外からの出張や、海外からのゲストはもちろん、長野在住の方にも愛される店。長野のお酒と長野の食材を使った料理や郷土料理で、長野を堪能する夜となりそうです。掘りごたつの半個室でくつろげるのも嬉しい。

営業時間・定休日

営業時間

17:00~23:30 (L.O.23:00)

定休日

不定休

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

長野市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

長野市で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top