ザバーン

The Burn

050-5263-3228

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ドラマチックな美味と臨場感! 炭火焼グリルとNYスタイルの大空間を日常感覚で満喫

燃える炎が塊肉を囲み、“火の味”がするステーキが焼き上がる。【The Burn】は、こんなドラマチックな光景と美味しさに出会える店。NYで修業を積んだ米澤シェフがプロデュースを手がけ、シェフとして活躍。「人間味あふれる料理を」という思いから、熟成肉の炭火焼を筆頭に、本能に響く旨いグリル料理を提供。ヴィーガン対応も含め、粋なアレンジの野菜料理が多いのも魅力です。NYのリノベレストランを彷彿させるサイズ感も自慢で、オシャレでありつつ、日常使いできるカジュアルさが人気。サスティナブルグリルを掲げ、人の繋がりが生む楽しい食空間を創造するのも、この店の矜持。東京の食シーンの今と明日を彩る一軒です。

The Burn
これだけは食べてほしいベスト3

力強く繊細『あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ炭火焼』

“火の味”がするグリル料理の傑作。新潟の銘柄牛の骨付きロースを70~80日ほど熟成。風味と旨みが増した肉を炭火グリルで直火を出しながら豪快に焼き上げ。肉の存在感、繊細な香り、凝縮した旨みが極上です。

メニューを見る

力強く繊細『あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ炭火焼』

爽やかな酸味が食欲を呼ぶ『鰯とブラッドオレンジのマリネ』

魚介の皿も充実。人気の鰯のマリネは季節のフルーツと合わせて提供。10日以上マリネして仕上げる鰯はふっくらジューシー。宇和島産ブラッドオレンジの濃厚な甘味・酸味とよく合います。肉料理の前菜にもぴったり。

爽やかな酸味が食欲を呼ぶ『鰯とブラッドオレンジのマリネ』

躍動感のある美味しさ『ケールサラダ クランチガーニッシュ』

シェフが活躍した【Jean-Georges】流のエッセンスを込めた皿。ケールを主役にし、ジャガイモや根菜の細切りフライ、ハラペーニョをアクセントに。多彩な味と食感を含めつつ、ヴィーガンの皿なのも特長。

躍動感のある美味しさ『ケールサラダ クランチガーニッシュ』

料理人 / 米澤 文雄 氏 (ヨネザワ フミオ)

専門ジャンル:アメリカ・カナダ料理

NYでの経験をベースに楽しくて美味しいレストランシーンを紡ぐ

1980年、東京都出身。恵比寿【イル・ボッカローネ】で修業後、22歳で単身ニューヨークへ渡る。インターンを経て、ミシュラン3ツ星店【Jean-Georges】で日本人初のスーシェフに。帰国後、都内のレストラン数店でシェフを務めた後、【Jean-Georges Tokyo】オープン時からシェフ・ド・キュイジーヌとして活躍。2018年秋、【THE BURN】をプロデュースし、料理長として腕をふるう。

プロフィールを見る

米澤 文雄 氏

The Burnの店舗情報

基本情報

店名 The Burn
TEL

050-5263-3228

03-6812-9390

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ各線 青山一丁目駅
都営大江戸線 青山一丁目駅
アクセス 東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」0番出口より直結
住所 東京都港区北青山1-2-3 青山ビルB1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【平日・土・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円
【ランチ】
2500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 100人 ( 宴会・パーティー時 立席:100人 着席:70人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://salt-group.jp/shop/theburn/

このお店からのお知らせ

2019.04.10

米澤文雄シェフが、ラジオ番組 ヒトサラChef's table に登場

食のネクスト・トレンドを語る、ラジオトーク番組≪ヒトサラ Chef's table≫に登場。過去の放送が視聴できます。

もっと見る

表参道・原宿・青山のアクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top