ホルモンハカタハルヨシノジャンヨコ

ホルモン博多春吉のじゃん横

050-5263-3154

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

歓送迎会におすすめ

気心知れた仲間と、ほっこり楽しむアットホームな会に

新たな出会いと別れが訪れる歓送迎会シーズンが到来。充実したメニューやドリンクが楽しい会に花を添えてくれます。肩肘を張らずに友人や同僚と、絶品のホルモン料理を味わいつつ、ざっくばらんに会話も弾むはず。

ファミリーにおすすめ

お休みの日は家族みんなで絶品ホルモンに舌鼓

子どもから大人まで味わい尽くせる新鮮なホルモンは、家族のだんらんにも大好評。アットホームな雰囲気がある店内は、普段使いができ、カジュアルに過ごせます。〆メニューやデザートも充実。

食材にこだわっている

口の中一杯に幸せな美味しさが広がる、九州産直の新鮮なホルモン

新鮮なホルモンは旨みが凝縮され、プリプリとした抜群の食感も合わせて楽しめます。初めての人もリピーターも、『和牛ジャン横ホルモン』と『和牛ホルモンMIX』はオーダー必須の看板メニュー。

宴会におすすめ

最大30名までの団体利用ができる、温もり溢れる店内

ワンテーブルで和気あいあいと過ごす飲み会から、会社の歓送迎会や忘新年会まで、さまざまな宴会シーンに最適です。料理の内容や予算、ニーズに合わせたコーススタイルなど、事前の相談が可能。

1人でも入りやすい

仕事帰りの疲れを癒やしてくれるホルモン×ビール×一人席

カウンターではなく「おひとりさま」専用シートがあるので、周りに気兼ねなく存分にホルモンを堪能できます。仕事終わりの1杯は、【ホルモン博多春吉のじゃん横】で決まり!

飲み放題がある

ホルモンと合わせてオーダーできる22:30以降スタートの飲み放題

22時半以降の利用ならば、30分単位でオーダーできる飲み放題がおすすめ。通常のドリンクメニュー全てが対象となるので、満足感もひとしおです。残業後や、2軒目、3軒目としても人気。

鍋料理にこだわっている

体の芯から温まる、スタミナ抜群の多彩な鍋メニュー

辛さがクセになる『プデチゲ』や新鮮なホルモンを堪能できる『モツの水炊き』、『ホルモン鍋』など、焼きメニューに加え鍋も絶品です。その日の気分に合わせ、焼きも鍋も満喫できるのが魅力的。

くつろげる雰囲気

一人焼肉からグループまで、気軽に入れる心地の良い空間

活気がある明るい店内では、スタッフが笑顔で出迎えてくれます。美味しいホルモンや多彩な料理を囲む、友人や家族との大切な時間。活気がありつつもリラックスできる雰囲気が、居心地の良さを醸し出しています。

デートにおすすめ

気取らずに、笑顔も会話も弾むカジュアルデート

駅からのアクセスも良く、仕事終わりのデートや休日にも立ち寄りやすい場所。新鮮なホルモンは女性からの人気も高く、鍋や〆物なども豊富に揃っています。普段使いができる手頃な価格帯も人気のポイント。

女子会におすすめ

思う存分に肉やホルモンを頬張る、ワイルドな肉女子会

アラカルトで好きな料理をシェアスタイルで味わう肉会は、女性グループにも喜ばれています。ぷりぷりのホルモンや赤身も味わえる『ハラミ』、〆の逸品、別腹のデザートまで豊富なメニューに大満足。

このお店からのお知らせ

2019.02.23

飲み放題最安値を目指す!

22時30分以降は、30分400円「税別」60分800円「税別」の飲み放題がご利用頂けます。
地域最安値を目指して頑張ります!

私がつくっています

湯地 浩明 氏

料理人
湯地 浩明 氏(ユチ ヒロアキ)

専門ジャンル: 焼肉

焼肉とともに新たな一歩を踏み出した、第二の人生

1977年、福岡県生まれ。会社員として福岡県外へと就職。長年実直にキャリアを積み重ねる。その一方で郷里へと戻り、地元で就職したいという思いも持ち続けていた。2017年、知人の紹介がきっかけとなり、飲食業界へと転向。【ホルモン湯田のじゃん横】に入り、料理人としての修業を本格的に開始した。1年半に渡り経験を積んだ後、2019年1月、【ホルモン博多春吉のじゃん横】のオープンに伴い店長に就任。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:30~14:00
【月~木・祝】
ディナー 17:00~01:00
【金】
ディナー 17:00~02:00
【土】
11:30~02:00
【日】
11:30~01:00

定休日

無休

空席確認・予約する

中洲・西中洲・川端×焼肉のアクセスランキング

もっと見る

中洲・西中洲・川端でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中洲・西中洲・川端で女子会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top