ギヲンタオテイ

ぎをん 桃庭

  • GoToイート 対象
  • 貯まる・使える

050-5384-8501

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

向井 啓史 氏 ムカイ ヒロシ

中華一筋で積み重ねてきた経験で“新たな一皿”をつくりだす

1971年、京都生まれの京都育ち。幼い頃から料理が好きで、高校生で料理人を志すように。調理の専門学校に進学し、料理の基本について学ぶ。卒業後は中華レストランで修業をスタートさせ、本格的に“中華の道”を歩み始める。いくつかのお店で研鑽を積み、2019年に「新しいことに挑戦したい」と【ぎをん 桃庭】に入り、料理長として腕を揮っている。

専門ジャンル
中華全般
経験年数
32年

自慢の一品

熟練の技でつくりあげる『大フカヒレの姿煮 200g以上』

【ぎをん 桃庭】の名物料理。200gを超える大きなフカヒレを使い、伝統的な調理法を用いてつくられています。2週間ほどかけて丁寧に戻すことで独特の食感に仕上がっており、ついつい箸が止まらなくなります。

こだわりの食材

「おいしい」を届けるため、妥協はせずに状態のいいものを仕入れ

状態のいい食材を厳選して調達。昔馴染みのお店から仕入れるものや生産者から買い付ける「京野菜」もあるのだそう。食材選びには一切の妥協をせず、“良いもの”だけが用意されています。

おもてなしの流儀

余計なものを使用せず、調味料から手づくりで調整する

「添加物は使用せず、食材そのもののおいしさを感じでいただきたいです」と語る向井氏。味噌を一からつくるなど、調味料に至るまで手づくりし、食材の状態に合わせて微調整することで、絶品の一皿に昇華しています。

和と中が融合。非日常に誘ってくれる中華レストラン

築100年を超える町家を改装しており、和の趣を感じさせてくれる【ぎをん 桃庭】。料理を彩る器にも和食器を使用しており、和と中を絶妙に融合させています。非日常ただよう空間で、くつろぎのひと時を過ごせます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~20:00 (L.O.19:00)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top