オード

Ode

050-5340-6855

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本の食材をつかい、料理に思いをのせて届ける「Ode(抒情詩)」

広尾の大通り沿い、2階にある重厚なグレーの扉を開くと、同じくグレーに統一されたガストロノミックな空間にセンスの良い音楽が響きます。ここ【Ode】の料理は、まずは無機質な見た目に驚かされ、崩すと赤身肉が現れる『鰯 尾崎牛 黒ニンニク』など、アイデアに満ちた楽しいお皿ばかり。その発想のヒントは、普通なら捨ててしまう部位をうまく使えないか試行錯誤する、シェフの「食材への愛情」に隠されています。日本の生産者の思いを料理で伝えたいと、食材は国産のものを使用。料理とのペアリングが秀逸なワインも常時80種ほど並びます。年配の食通から若い男女、更には外国人客まで、老若男女が食事を楽しむことができる空間です。

Ode
これだけは食べてほしいベスト3

鰯 尾崎牛 黒ニンニク / Sardins Beef Black Garlick

生井シェフのスペシャリテ。鰯のアラからつくったメレンゲを崩すと、中から尾崎牛のタルタルが現れます。頬張るとタマネギの香りと共に赤身肉の旨味がじゅわっとあふれ、後からレモンの爽やかな酸味が広がります。

メニューを見る

鰯 尾崎牛 黒ニンニク / Sardins Beef Black Garlick

地蛤 菜の花 / Clam Flower of canola

モチモチの食感のニョッキに、さっと火を通したハマグリの旨味、そして菜の花とゴーヤのピュレからは春らしい苦味を感じることができる一皿。ホタルイカのペーストが隠し味です。

地蛤 菜の花 / Clam Flower of canola

ドラ〇ン ボール / ??? ball

見た目と名前にまず驚きますが、真骨頂は食べた後の風味の変化。カカオのコーティングが割れ、オマール海老のビスクが口内に流れ出した後、リキュールの「コアントロー」で流し込むと今度は柑橘の香りが広がります。

ドラ〇ン ボール / ??? ball

メニューを見る:

料理人 / 生井 祐介 氏 (ナマイ ユウスケ)

専門ジャンル:フランス料理

冷静に自分を見つめ、今、何をすべきかを考える料理人

1975年、東京生まれ。音楽の道を志すも、フランス料理店で働くうちに料理の世界に魅了される。2003年より当時表参道にあった【レストランJ】に入門。植木将仁シェフと一緒に軽井沢の【マサズ】へ移り、食材を身体で学ぶ。その後、店を引き継ぎ【ウルー】に店名を改め3年間シェフを務める。2012年、東京に戻り八丁堀の【シック・プッテートル】のシェフに就任。一つ星を獲得し、2017年3月より独立。同年9月に【Ode】をオープン。

プロフィールを見る

生井 祐介 氏

Odeの店舗情報

基本情報

店名 Ode
TEL

050-5340-6855

03-6447-7480

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩5分
アクセス 東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より徒歩5分
住所 東京都渋谷区広尾5-1-32 ST広尾2F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
ランチ 12:00~13:00 (最終入店)
【平日・土】
ディナー 18:00~21:00 (最終入店)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
8000円

設備情報

キャパシティ 23人 ( 宴会・パーティー時 着席:23人 )
席数形態 完全個室あり/半個室あり/会食向けの座席あり/デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2018.03.25

インタビュー「シェフのヨコガオ」に掲載中

記憶に残る見た目、記憶に残る味。生産者の思いを料理にのせて届けるシェフ、生井祐介氏に迫る。

もっと見る

恵比寿・代官山・広尾・白金×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

恵比寿・代官山・広尾・白金でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

恵比寿・代官山・広尾・白金で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top