ウナキ

うな貴

  • ジャンル 和食 うなぎ
  • 平均予算 ディナー:5000円 ランチ:2000円
  • 最寄り駅 勾当台公園駅 徒歩2分
  • 定休日 不定休

050-5870-3613

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

小松 精一 氏 コマツ セイイチ

鰻の卸業から一念発起し、老舗の味を継承

1951年、宮城県生まれ。様々な職種を経験し、鰻の卸しをしていた時期に【うな貴】の先代との縁ができて、確かな目利きから、いつしか「店を任せたい」と言われる存在に。一念発起し、店を継承したのは2000年。守るべきところは守り、しかし、美味しくするための努力は惜しまず、奮闘。「生簀で泳がせて元気に」、「串打ちは焼き縮むことを考慮して平行に」、「焦がさぬよう紀州の備長炭を操る」など、自身の技も磨いて今に至る。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
22年

自慢の一品

伝統に己の技を注入した『お重 極』はぜひ食べて欲しい

私が見て感じた最高の鰻でしか作れず、品切れの場合もありますが、『お重 極』はやはりお薦め。この厚みで骨のザラツキを感じないのは焼き切っているからなんです。ご飯が美味しく食べられるタレも自信作です。

こだわりの食材

信頼する業者から仕入れて、元気にしてから鰻を捌く

届いてからすぐ捌くと酸欠状態のままということになってしまいます。それでは最高の鰻でも美味しくなりません。うちでは、ひと晩、生簀で泳がせ、本来の活力を取り戻した鰻を提供当日に捌いています。

おもてなしの流儀

紀州備長炭の熱を操り、巧みに焼き切ることで醸される本物の照り

タレをつけながら焼き切っているからこそ、ピカピカの蒲焼きに仕上がります。和食屋ではなく、鰻の専門店だからこそ、こうした本物の照りは醸せると思っています。香ばしくてふっくら。本当の蒲焼をご賞味下さい。

今日は鰻。思い立ったら家族全員で予約できるところも魅力

1階のテーブル席はもちろん、2階に座敷もご用意できる点は一軒家である強み。ご家族連れでもお楽しみ頂けます。タレのかかったご飯が美味しいと、たくさん召し上がるお子さんもいらっしゃいます。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:00~ (L.O.14:00)
ディナー 17:00~ (L.O.20:00)※売切れ次第終了

定休日

不定休

うな貴に行った5人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

国分町/一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top