アコルドゥ

アコルドゥ

050-5870-8544

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

東大寺の森を望む聖なる舞台。奈良の地と時、季節の移ろいを紡ぐ新たなガストロノミー

スペイン・バスク地方の言葉で「記憶」を意味する【アコルドゥ】で味わえるのは、季節の物語を奈良の地食材で表現する料理。バスクのモダンスパニッシュの名店で腕を磨いた川島シェフが、自由な発想によって素材の要素を融合・再構築し、独創的な皿を紡いでいます。彩り、香り、素材の旨みと食感を巧みに引き出した皿は、まるで小さな宇宙。五感が一気に目覚める風味が、ゲストの“記憶”を紐解き、心象風景の中を遊ぶような楽しさ。ランチ6~7品、ディナー11~12品からなるコース料理で、その醍醐味を堪能できます。東大寺の旧境内跡地に350坪を誇る空間も格別。奈良の悠久の森に抱かれ、“おいしさ”の頂点と余韻にひたれます。

アコルドゥ
これだけは食べてほしいベスト3

『大和肉鶏のレバーコンフィと生イカ 古代ひしおとトリュフ』

前菜の一例。低温でしっとり柔らかく火入れした奈良地鶏のレバーと生のイカが醸し出す、ねっとりとした食感と旨みを楽しむ一品。モダンな組み合わせに、古代の調味料ひしおを加え、不思議な時間軸の世界に誘います。

メニューを見る

『大和肉鶏のレバーコンフィと生イカ 古代ひしおとトリュフ』

『野迫川のアマゴ 砕き胡瓜とディル グリーンハーブエッセンス』

川、山、奈良の緑の香りを感じる前菜。奥吉野の渓流・野迫川で育ったアマゴを炙り、ほんのりと温かく仕上げ、魚の命を表現。爽やかなディルのジェラートで冷たい清流を表し、大自然の中の川そのものを味わう趣向に。

『野迫川のアマゴ 砕き胡瓜とディル グリーンハーブエッセンス』

海そのものを食べる『三輪山本の海藻麺 磯の香りとアワビ』

海藻を練り込み、海の香りを感じる奈良の食材「手延べ海藻麺」と、アワビ、アワビの肝のソースを合わせた冷製パスタ。アワビの磯の香りと食感、麺の冷たい喉越しが調和し、海のイメージが自然に頭に浮かびます。

海そのものを食べる『三輪山本の海藻麺 磯の香りとアワビ』

料理人 / 川島 宙 氏 (カワシマ ヒロシ)

専門ジャンル:ノンジャンル

“アコルドゥ(記憶)”と感性を刺激する、唯一無二の料理世界

1971年、東京都出身。東京のホテル西洋銀座、関東や関西のホテル・レストランで長年、フレンチの料理人として活躍。34歳の折、「独自の世界を目指して」、スペイン・バスク地方へ。モダンスパニッシュの名店【ムガリツ】で経験を重ね、自らの料理世界を深化。2008年、奈良・富雄に【アコルドゥ】を開業。店舗ビルの老朽化による閉店を経て、2016年、奈良公園近くに移転し、再始動。料理の新たな地平を切り拓く。

プロフィールを見る

川島 宙 氏

アコルドゥの店舗情報

基本情報

店名 アコルドゥ
TEL

050-5870-8544

0742-77-2525

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 近鉄奈良線 近鉄奈良駅 徒歩10分
JR各線 奈良駅 徒歩16分
アクセス 近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩10分(752m)。JR各線奈良駅から徒歩16分。
住所 奈良県奈良市水門町70-1-3-1 大きな地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~15:30 (L.O.13:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~22:30 (L.O.19:00)
定休日 月曜日
その他不定休あり

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
13000円
【ランチ】
6500円

設備情報

キャパシティ 80人 ( 宴会・パーティー時 立席:80人 着席:50人 )
席数形態 半個室あり/会食向けの座席あり/デート向けの座席あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.akordu.com/
備考 年齢制限:中学生以上となります

奈良×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

奈良でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

奈良で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top