ニクカッポウツボミハナタレ

肉割烹 蕾 ~hanatale~

050-5870-5590

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

和を究めた店主が自慢の食材を「肉割烹」スタイルで提供。新しくも本格的な和風居酒屋

高崎駅に程近い静かな路地裏にひっそりと佇む【肉割烹 蕾~hanatale~】。和モダンな看板がおしゃれな、大人の隠れ家的なお店です。話題の新ジャンル「肉割烹」スタイルをいち早く取り入れ、上州牛を中心に海鮮や野菜など厳選した素材を使用し、和食の料理人が腕を振るう本格料理が魅力。全席に設置されたコンロでヘルシーに蒸し上げる『上州牛赤身蒸籠蒸』や『海鮮蒸籠蒸』など、目の前で楽しめる贅沢なメニューが揃っています。蒸籠蒸しのほかにも馬刺やステーキ、揚物や丼など、おいしい物好きにはたまらない品揃え。お酒と共にじっくり味わいたい料理が並びます。店内には個室も完備され、接待や親しい友人との宴席に最適です。

肉割烹 蕾 ~hanatale~
これだけは食べてほしいベスト3

上質な上州牛の旨みが凝縮された『上州牛赤身蒸籠蒸』

こだわりの上州牛の内モモ肉と、旬の野菜を贅沢に使用し、素材本来の品の良い香りと旨みを堪能できる一皿です。自慢の自家製ポン酢でさっぱりいただきます。

メニューを見る

上質な上州牛の旨みが凝縮された『上州牛赤身蒸籠蒸』

口の中に広がる刺身ならではの甘みがたまらない『国産馬刺』

国産のモモ肉を使用した上質な馬刺です。赤身の部分なので肉本来の奥深い旨みと、とろけるような甘みが味わえます。にんにくしょうゆ、生姜醤油などにつけてお楽しみください。

口の中に広がる刺身ならではの甘みがたまらない『国産馬刺』

しっかりとした厚切りの牛たんに目を奪われる、『牛タンステーキ』

存在感抜群の厚切り牛たんは、その厚さに反した極上の柔らかさ。料理人の熟練の技で、最もおいしい焼き加減で提供されます。自家製ソースや塩でいただく、箸の止まらない絶品です。

しっかりとした厚切りの牛たんに目を奪われる、『牛タンステーキ』

料理人 / 長谷川 和臣 氏 (ハセガワ カズオミ)

専門ジャンル:和食全般

料理が大好き、食べた人が笑顔で喜んでくれるのがもっと好き

1984年、群馬県生まれ。とにかく料理が大好きで、生け簀活魚のお店や洋食店など、様々な分野で修業・研究を重ねる。23歳から和食店のカウンターで板前を務め、和の技術を磨き、2017年7月【肉割烹 蕾 ~hanatale~】を開店、オーナー店主となる。おいしい料理の提供はもちろん、素材や調理法にこだわり、お客様を第一におもてなしするオールマイティーな料理人を目指す。

プロフィールを見る

長谷川 和臣 氏

肉割烹 蕾 ~hanatale~の店舗情報

基本情報

店名 肉割烹 蕾 ~hanatale~
TEL

050-5870-5590

027-393-6687

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR高崎線 高崎駅 徒歩5分
アクセス JR高崎線高崎駅西口より徒歩5分。すぐ裏に駐車場「高崎シティパーク」があります。
住所 群馬県高崎市連雀町30-1 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【通常】
5000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 55人 ( 宴会・パーティー時 立席:80人 着席:55人 )
席数形態 完全・半個室、会食向け・デート向けの座席有
9名×2部屋、10名×2部屋、4名×3部屋:全て開放で36名収容可
駐車場 なし

駐車場はありませんが、店のすぐ裏手に高崎シティパークがあります。

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2017.10.09

女子会プラン

飲み放題時間無制限❗️❗️無制限です‼️お店にある酒を飲み干しちゃって下さいごめんなさい。嘘付きました。。。。。無制限といってもラストオーダーはあります(°▽°)お店のラストオーダーが23:30なので・・・

2017.10.09

レバー食べたきゃうちへ来い!!!

レバー好き集合!!! 鮮度バツグンの生レバーを溶岩で軽く炙って食べて頂きます!もちろんタレはごま油と塩です✳︎

賛否両論あるかとは思いますが、一昔前まではレバ刺で食べてた位新鮮です!!

もっと見る

このお店のFacebookを見る

高崎×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

高崎でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top