オバンザイキサラギ

おばんざい如月

050-5263-7397

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ほっと一息つける落ち着いたおばんざい屋。懐かしい幸せの味が疲れた体と心に染み渡る

地下鉄すすきの駅徒歩1分。第一グリーンビル地下にある「おばんざい如月」。すすきの中心部にありながら、まるで隠れ家のように佇むお店です。女性オーナーならではの細やかな心遣いと、おばあちゃんやお袋の味を思い出すような、懐かしく優しい日本食でもてなしてくれます。温かな印象の店づくりで、女性ひとりでも気兼ねせず安心して楽しむことができます。旬の野菜を中心に、季節ならではの料理も提供しており、食を通じて四季を感じられます。煮物や和え物など、野菜を多く食べることができるメニューが中心で、お酒を飲みながらも体に優しいとサラリーマンやOLに好評です。ほっこり一息つきたい、ゆっくり飲みたいという時におすすめです。

おばんざい如月
これだけは食べてほしいベスト3

懐かしく優しい味『煮物・和え物』

その時に手に入る、美味しい季節の食材を中心に、煮物や和え物にして提供しています。どこか懐かしく優しい和食の味わいに、日頃の疲れも癒されるようです。写真は「大根と豚肉とポン酢煮」。

メニューを見る

懐かしく優しい味『煮物・和え物』

季節と懐かしさを感じる、お酒のお供『お通し』

料理は季節の食材を中心に使い丁寧に仕上げられています。季節行事ごとの料理も提供しているので、飲みながら四季の移ろいを感じてみては。

季節と懐かしさを感じる、お酒のお供『お通し』

磯の香りが口いっぱいに広がる『利尻・島海苔のおにぎり』

冬の時期にしかとれない、希少価値の高い、美味しい利尻海苔を使用。食べればファンになる事請け合いの美味しさ。

磯の香りが口いっぱいに広がる『利尻・島海苔のおにぎり』

メニューを見る:

料理人 / 新田 育子 氏 (ニッタ イクコ)

専門ジャンル:和食全般

人に食べてもらい喜ばれることが、何よりの幸せでやりがい

1976年生まれ、北海道札幌市出身。父が寿司職人だったこともあり、幼少の頃から料理に触れる機会が多かった。幼い頃から包丁をもつことに慣れ、学生時代には友人招いてリクエストされた料理を振る舞うように。自分の作った料理を食べてもらい、喜んでもらえることを幸せに感じ、いつか自分の店を持ちたいと、食べ歩きしながら独学で料理を学び、現在の店をオープン。訪れた人に喜んでもらえる味わいをと、日々奮闘を重ねている。

プロフィールを見る

新田 育子 氏

おばんざい如月の店舗情報

基本情報

店名 おばんざい如月
TEL

050-5263-7397

011-521-2121

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩2分
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅3番出口より徒歩2分
住所 北海道札幌市中央区南四条西3丁目 第1グリーンビルB1F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
ディナー 18:00~23:30
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円

設備情報

キャパシティ 10人
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店のFacebookを見る

すすきの×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

すすきのでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

すすきので歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top