クシヤキシュボウハチヤエビスチョウテン

串焼酒房 蜂ヤ 胡町店

050-5263-6362

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本格串焼、焼鳥の他、一品料理も豊富で居酒屋利用もOKの人気店!

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

串焼き・高宮鶏の焼き鳥の他に一品料理も多く楽しめる【串焼酒房 蜂ヤ 胡町店】。種類豊富な『串焼き各種』は、厳選した食材を料理人が一本いっぽん、丁寧に真心を込めて焼き上げています。サイドメニューも品数豊富で、『スペアリブの漬け焼き』は、スペアリブを秘伝のタレに漬けて焼いた、ジューシーさと味わいが楽しめる本格的な一品。その他、瀬戸内の地魚の刺身など居酒屋のような使い方もできる焼き鳥店です。カウンター席や掘りごたつの個室もあるので、お一人様から宴会、飲み会まで、幅広い年齢層と人数に対応できるのも魅力。夜遅くまで営業しているので、二次会でも活用できる、人気のお店です。

串焼酒房 蜂ヤ 胡町店
これだけは食べてほしいベスト3

秘伝のタレと肉汁を味わう『スペアリブの漬け焼き』

スペアリブを秘伝のタレに漬けてじっくり焼いているので、あふれる肉汁とタレのハーモニーを楽しむことができます。

メニューを見る

秘伝のタレと肉汁を味わう『スペアリブの漬け焼き』

豚のノドブエ串 

※希少部位です

豚のノドブエ串 

料理人 / 安部 拓郎 氏 (アベ タクロウ)

専門ジャンル: 鉄板焼

お客さまの笑顔と「美味しい」という言葉が嬉しくて

1983年4月、広島県出身。学生時代に飲食店のアルバイトをし、楽しく、そして大変だということを実感した。お客さまからすぐに反応を感じられる飲食業に魅力を感じ、その道を極めていこうと料理人の道を選んだ。独学でさまざまな研究をし、腕を磨く。現在は、広島の地元食材を積極的に使い、“人とのつながり”を大切にする【串焼酒房 蜂ヤ 胡町店】にて腕を振るっている。

プロフィールを見る

安部 拓郎 氏

写真

  • 飲み放題付きのコースが4種類、酒類も豊富に揃う

    飲み放題付きのコースが4種類、酒類も豊富に揃う

  • 店内は和風で落ち着ける、明るくアットホームな空間

    店内は和風で落ち着ける、明るくアットホームな空間

  • 掘りごたつでリラックスできる個室は、10名まで利用可能

    掘りごたつでリラックスできる個室は、10名まで利用可能

  • 旬の恵みを串焼きで気軽に味わえる!

    旬の恵みを串焼きで気軽に味わえる!

  • 厳選した新鮮な食材の味を。最大限に引き出す料理の数々

    厳選した新鮮な食材の味を。最大限に引き出す料理の数々

  • 丁寧に焼き上げた『串焼き』

    丁寧に焼き上げた『串焼き』

  • 特製串カツ

    特製串カツ

串焼酒房 蜂ヤ 胡町店の店舗情報

基本情報

店名 串焼酒房 蜂ヤ 胡町店
TEL

050-5263-6362

082-249-8212

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 広電本線 胡町駅 徒歩2分
広電本線 銀山町駅 徒歩2分
アクセス 広電本線「胡町」停留所より徒歩2~3分
住所 広島県広島市中区堀川町1-32 コニービル1F 地図を見る
営業時間
18:00~03:00 (L.O.02:00)
定休日 月・日曜日
※祝日の場合は翌日休み

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
4500円
お支払い情報
クレジットカード可
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン
QRコード決済可
PayPay

設備情報

キャパシティ 18人 ( 宴会・パーティー時 着席:20人 )
駐車場 なし

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
受付方法: 電話, 来店
禁煙・喫煙 喫煙可

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

ネット予約カレンダー

串焼酒房 蜂ヤ 胡町店に行った2人の投稿から算出しています。

このお店のFacebookを見るこのお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

流川/薬研堀でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

流川/薬研堀で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年7月3日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する