ハルヤマシタトウキョウ

HAL YAMASHITA 東京

050-5263-1852

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

山下 春幸 氏 ヤマシタ ハルユキ

神戸という街と自身で会得した知見、技術から辿り着いた新和食

1969年、兵庫県生まれ。世界各国での修業などを経て2003年に自身の店【NADABAN DINING】を神戸元町に開く。同店は世界的レストランガイドで高い評価を獲得。2007年【HAL YAMASHITA東京】を開店。素材の持ち味を最大限引き出す料理法を武器に「新和食」でひとつの潮流を築く。2010年、シンガポールで開催されたワールドグルメサミットに日本代表マスターシェフとして参加。マスターシェフはUAEで開催された2012年でも務める。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
30年

自慢の一品

素材の個性が各々を引き立て合う『特選神戸牛の生雲丹巻き』

『特選神戸牛の生雲丹巻き スモークアブリューガキャビアを添えて』は食材同士の取り合わせから着想した私のスペシャリテです。これを食べに訪れる方も多く、私が手掛ける全レストランで年間8万皿は提供しています。

こだわりの食材

魅力的な食材があるからこそ、その個性をきっちり伝えたくなる

私が扱うのは神戸牛のみ。そのほかの食材も、例えば、塚原農場の梅山豚、播州赤鶏など、こだわって仕入れています。今日の雲丹は北海道・厚岸産。野菜も、ほとんどが契約する生産者の方々につくって頂いたものです。

こだわり食材
ウニ 、 牛肉全般

おもてなしの流儀

私の料理でお腹も心も満たして差し上げられるよう砕身しています

フルコースで16~18皿、お出ししていますが、これは皆さまにお腹いっぱいになるまで召し上がって頂きたいから。そして、ゆったりと楽しんで頂きたい。フルコースの場合、3時間半ぐらいを想定してお出ししています。

自由に楽しんで頂きたいから、ナイフやフォークも用意しています

テーブルセッティングに箸だけでなく、ナイフやフォークも揃えるのは、お客様に自由に楽しんで欲しいと考えているから。お好きなように召し上がって下さい。そうすることでもっと美味しいと感じて頂けるはずです。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~15:00 2部制(11:00~13:00、13:15~15:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~00:00 (L.O.22:30)

定休日

月曜日 月曜日が祝日の場合は翌日休

HAL YAMASHITA 東京に行った2人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

神戸牛スローロースト

神戸牛スローロースト

これもやばーい。
雲丹とトリュフもまた旨い

もっと見る

あなたにオススメのお店

六本木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年8月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top