チョコ

TXOKO(チョコ)

011-261-1565

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

隠れ家的

訪れれば口福に浸れる、隠れた名店

店はすすきのの中心地にありながらも、雑居ビルの地下に隠れるように佇んでいます。それは、しっかりと自分の料理を理解して訪れて欲しいという按田シェフの考えによるもの。本物を知る、美食家が集う名店です。

本場海外の味

シェフ自らが学んだ本場のバスク料理を提供しています

東京【カーエム】や札幌【ル・ジャンティオム】など、フランス料理の名店で腕を磨いた按田シェフ。その後、バスクで研鑽を重ね、辿り着いたのが現在の料理です。札幌では珍しいバスク料理の専門店として人気に。

ワインにこだわっている

まずはチャコリで乾杯。その後もバスクの美酒を

ワインもまたバスク地方にこだわって提供しています。なかでもバスク地方の地酒・チャコリは微発泡で食前酒にも最適。魚介類との相性もよく、按田シェフの様々な料理を引き立てます。

スイーツにこだわっている

食事のシメにはバスクのスイーツを用意

料理はデザートに至るまでバスクにこだわっています。例えば『ガトーバスク イザラのアイス』などもその代表的なデザート。バスクのパウンドケーキには現地同様、カスタードクリームと黒サクランボのジャムを。

食材にこだわっている

北海道の恵みを豪快に。本場のバスク料理にアレンジ

丸ごと一匹で仕入れる真鱈や厚岸産の巨大なアサリなど、北海道の旬の食材にこだわっているのも特徴です。鱈であれば白子やホホ肉なども余すところ無く、バスク料理として楽しませてくれます。

私がつくっています

按田 宏之 氏

料理人
按田 宏之 氏(アンダ ヒロユキ)

専門ジャンル: フランス料理

バスクで過ごしたかけがえのない時間が、今の自分の料理の背骨に

1971年、北海道生まれ。高校卒業後に、辻調理師専門学校へ入学しフランス料理を学ぶ。その後、東京【カーエム】、札幌【ル・ジャンティオム】などで腕を磨き、渡仏。南仏やフランスバスク、スペインバスク【マルティン・ベラサテギ】【ムガリッツ】で4年を過ごし帰国。2009年に【TXOKO】をオープン。2015年に現在の店舗に移転。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

18:00~02:00 (L.O.01:00)

定休日

不定休

すすきの周辺×洋食のアクセスランキング

もっと見る

すすきの周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top