スシギヲンマツダヤ

寿し 祇園 松田屋

050-5870-2623

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本日予約可

松田 和憲 氏 マツダ カズノリ

伝統の技と独自の工夫を駆使。一貫ごとに至福の味わいを

1964年、滋賀県生まれ。実家は40年以上続いた寿司屋。江戸前の技と味に惹かれて東京へ通い詰め、いくつかの名店でその技術を学んで、2007年、晴れて憧れの祇園に店をオープン。伝統を守りつつ、焼いて一晩寝かせる自慢の玉子、づけや煮切りなどに工夫を施し、松田屋流の江戸前寿司を提供する。モットーは「寿司で世界の人を笑顔に」。ニューヨークで1年間暮らした経験を生かし、外国人客への接客にも定評あり。

専門ジャンル
寿司
経験年数
32年

自慢の一品

とろけるような食感が好評な『煮あなご』

『大トロ』『まぐろのづけ』などと並んで、『煮あなご』の握りもファンの多い一品。ふんわりやさしく、とけてなくなるような食感は、“活けのあなごを店でさばいてすぐに煮る”ことから生まれます。

こだわりの食材

寿司の王者、『大トロ』をぜひご堪能ください

当店では、天然まぐろの「かました一番」という部分を仕入れています。脂がよくのっており、しかも、大トロにしても味わいに品があって、しつこさはまったくありません。ぜひとも味わっていただきたい一品です。

こだわり食材
マグロ 、 香辛料

おもてなしの流儀

食べることをとにかく楽しんでいただければ

自分自身がおいしいと思うものしかお出ししない、それが私の一番のモットーです。日本酒やワインも料理に合うもの、そしてお好みに応じて選んでいただけるよう味のバリエーションに考慮して選んでいます。

シャリは老舗の米酢と赤酢をこだわりの配合で

シャリには、まろやかさのある京都の老舗・孝太郎の酢に、江戸時代から同じ製法で作られている赤酢を加え、味に豊かなふくらみを持たせています。ネタ、甘さのある安曇野産わさびとの一体感をお楽しみください。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

松田 和憲 氏

お出汁を上手に冷凍保存してみましょう

水から昆布を入れ、沸騰寸前にかつお節を加えるだけでおいしいお出汁に。それをキューブ型の製氷器で冷凍すれば、必要なとき必要な分だけ使えて便利です。そのままお鍋で火にかけたり、少量の湯でのばしましょう。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
ディナー 18:00~00:00 (L.O.22:00)
【日・祝】
ディナー 18:00~22:00 (L.O.20:30)
【日】
ランチ 12:00~14:00 (L.O.13:30)ランチは前日迄に要予約

定休日

月曜日 月一回不定休

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

デート50%

食事会50%

祇園×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園・岡崎・清水寺で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top