スシアオ

鮨あお

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:33000円 ランチ:25000円
  • 最寄り駅 表参道駅 徒歩2分
  • 定休日 日曜日

03-6450-5235

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

一貫一貫に宿る奥深さと潔さ。伝統的な江戸前鮨の真髄を大切にしつつ、“今”を握る

江戸前の仕事をほどこしたネタと旨いシャリが寄り添い、口の中ではらりとほどけて消えていく…。鮨を食べる醍醐味と喜びを五感すべてで感じられるのが【鮨 あお】。店主の岡﨑亮さんは銀座【すきやばし次郎】で長年腕を磨き、2020年に青山で独立。昼は握りのみの『握りコース』、夜は季節の『おまかせコース』にしぼり、落ち着いた空間で旬のつまみと握りを堪能できます。店主と女将さんの温かな人柄を映す優しい空気感も魅力。清々しさと奥ゆかしさがあり、一度訪れると、また通いたくなる愛すべき鮨店です。

鮨あお
これだけは食べてほしいベスト3

小さな芸術作品。旨味が凝縮された『煮はまぐり』

九十九里や鹿島産のはまぐりに丁寧な仕事をほどこしたネタは、ふっくらとした食感と旨みが格別。思わず目を閉じて、その旨さと美しさを心で追う一貫。

メニューを見る

小さな芸術作品。旨味が凝縮された『煮はまぐり』

凛とした旨さと余韻! シャリとの一体感にうなる『いか』

いかの握りはスミイカを用い、時季によって違った味を楽しめます。冬季は厚みと甘みが増し、いかの歯ごたえとシャリとの一体感が絶妙。夏に登場するスミイカの子・シンイカは、澄んだ甘みが魅力です。

凛とした旨さと余韻! シャリとの一体感にうなる『いか』

幸福感がこみ上げる『鮪赤身』

江戸前の華・鮪は豊洲市場の名仲卸・フジタ水産から仕入れる逸品。なかでも自慢の赤身は、その香り・酸味・舌触りと、シャリとの相性が抜群で、ネタとシャリが口の中で渾然一体となる瞬間はまさに至福。

幸福感がこみ上げる『鮪赤身』

料理人 / 岡﨑 亮 氏 (オカザキ リョウ)

専門ジャンル:寿司

日本最高峰の鮨店で腕を磨き、江戸前の粋と真髄を青山で披露

1986年、福岡県出身。【鮨 あお】店主。20歳で料理の道に入り、北九州市の鮨割烹で2年間修行。「鮨の道を極めたい」と志し、東京・銀座の【すきやばし次郎】の門を叩く。2010年~2020年の10年間、同店の小野二郎氏・小野禎一氏のもとで修行に励み、2020年6月、独立。早くも多くの鮨通の心をつかむ。

プロフィールを見る

岡﨑 亮 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

鮨あおの店舗情報

基本情報

店名 鮨あお
TEL

03-6450-5235

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ各線 表参道駅 徒歩2分
アクセス 東京メトロ銀座線・東京メトロ千代田線・東京メトロ半蔵門線「表参道駅」B2出口より徒歩2分
住所 東京都港区北青山3-10-13 FPG links OMOTESANDO B棟2F 地図を見る
営業時間
【水・土】
ランチ 12:00~
【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:30~ 20:30~
定休日 日曜日
第1.3月曜、月曜日の祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
33000円
【ランチ】
25000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 13人
席数形態 完全個室あり/会食向けの座席あり/デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ https://sushiao.co.jp/

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都港区北青山3-10-13 FPG links OMOTESANDO B棟2F 東京メトロ銀座線・東京メトロ千代田線・東京メトロ半蔵門線「表参道駅」B2出口より徒歩2分 ここから地図が確認できます。

このお店のおすすめ利用シーン

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

友人/同僚と100%

食事会100%

表参道・原宿・青山×鮨・寿司のアクセスランキング

もっと見る

表参道/青山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する