ハコダテマルカンギョギョウブウミガキホンテン

はこだてマルカン漁業部 海がき 本店

  • d払い

050-5385-1003

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

前田 秀春 氏 マエダ ヒデハル

漁師の経験を経て独立。漁師のまかないメニューを居酒屋で提供

1956年、北海道生まれ。漁業を営む実家の船に幼少の頃から乗船。家業を手伝っていた10年間は、乗員のまかないや弁当を手づくり。漁師としての経験を経て、横浜の串焼き屋で料理人の修業。魚料理を出した時、来店者が喜んでくれることに、やりがいを感じた。函館に戻って独立。『ちゃんちゃん焼き』や『ぶりかま』、『じゃがバター塩辛』などの漁師のまかないメニューが好評で、現在も腕をふるい続けている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
31年

自慢の一品

まだ足が動いている『活いか』は、鮮度と歯ごたえが抜群

店内の水槽で泳いでいるイカをさばいているので、身が透き通って、歯ごたえも鮮度も抜群。イカの種類は、時期によってヤリイカ、真イカ(スルメイカ)を使い、イカの種類に合わせて切り方も変えています。

こだわりの食材

漁港直送の魚は鮮度が違う。水槽で泳いでいる魚を店内で活け締め

漁港から直送の魚は、ともかく新鮮!店内にある6つの水槽や生簀で泳いでいる魚は、店の調理場で活け締めしています。まだ生きているイカはさばいても足が動いていて、身も透き通っています。

おもてなしの流儀

魚の種類や産地も説明 コミュニケーション重視の親しみやすい店

来店者にできるだけ声を掛け、魚の種類や産地なども説明。“楽しく飲み食いして、喜んでもらえるのが一番”と語る。コミュニケーションを大切にし、親しみやすい店づくりをしています。

魚嫌いの人でも食べられる漁港直送の魚は、鮮度に自信あり

漁港から直送される魚は、鮮度が命。漁業を営んでいるオーナーの実家や親戚、地元の仲間から、とびきり新鮮な魚が入荷します。魚が嫌いな人でも食べられると評判。魚の本当のおいしさが堪能できます。

営業時間・定休日

営業時間

ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

不定休

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

毛ガニ

毛ガニ

かに味噌もたっぷり

もっと見る

あなたにオススメのお店

函館でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top