クシヤキイザカヤトリノヤ

串焼き居酒屋とりのや

050-5384-5469

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

店主厳選日本各地の地鶏を使用した料理を味わえる、モダンな雰囲気の串焼き居酒屋

JR氷見駅から徒歩10分にある【串焼き居酒屋とりのや】。自然の飼料で育てられた日本各地の地鶏を使用した、店主の桜打さんこだわりの地鶏料理が楽しめるお店です。毎日一本一本串打ちされる『串焼き』は、鹿児島県や宮崎県、秋田県産地鶏のさまざまな部位に応じて、野菜や果物をふんだんに使った自家製のタレか塩でじっくり焼かれています。また、日によって氷見近海で水揚げされた新鮮な魚介を使った、『お刺身の盛合せ』や『白海老の唐揚げ』を食せることも。店内はアンティーク調の照明などを使い落ち着いたモダンな雰囲気で、カップルや家族連れなど幅広い客層に利用されています。

串焼き居酒屋とりのや
これだけは食べてほしいベスト3

鶏肉や歯ざわりのいい山菜の旨みが凝縮された『とり釜めし』

注文を受けてから炊き上げられる『とり釜めし』。山菜や鶏肉の旨みが凝縮され、ふわっと鶏肉の香りが立ちます。鶏肉のシンプルな味わいを楽しめるよう釜めしに適した米を使用し炊き上げられ、〆にもオススメです。

メニューを見る

鶏肉や歯ざわりのいい山菜の旨みが凝縮された『とり釜めし』

新鮮だからこそのレア加減。弾力のある歯ごたえと、上質な旨みあふれる『鹿児島県産鶏もものたたき』

鹿児島県産の弾力のある鶏もも肉を使った鹿児島県の郷土料理『鹿児島県産鶏もものたたき』。鮮度の高い鶏もも肉をレアに仕上げています。玉ねぎやねぎと共に、醤油とぽん酢のタレでいただくさっぱりとした一品です。

新鮮だからこそのレア加減。弾力のある歯ごたえと、上質な旨みあふれる『鹿児島県産鶏もものたたき』

毎日一本一本串打ちされる、店主厳選地鶏のさまざまな部位を堪能できる『串焼きおまかせ12本』

鹿児島県や宮崎県、秋田県などの地鶏のさまざまな部位を楽しめる『串焼きおまかせ12本』。部位によって、野菜や果物をふんだんに使った自家製のタレや塩で焼いた地鶏のおいしさを堪能できる盛合せです。

毎日一本一本串打ちされる、店主厳選地鶏のさまざまな部位を堪能できる『串焼きおまかせ12本』

料理人 / 桜打 悟 氏 (サクラウチ サトル)

専門ジャンル:和食全般

こだわりの地鶏料理を追求するため、努力と開発をし続ける料理人

1979年、富山県生まれ。建設会社で働く傍ら、バーでアルバイトを始める。料理や接客の楽しさに目覚め、居酒屋や焼き鳥店で本格的に修業に励む。独立の夢を叶え、2008年にお酒を楽しむバーを出店(現在は休業)、次いで焼き鳥店での修行経験を活かし、2009年6月、自身の第2号店となる【串焼き居酒屋とりのや】を開店。空いた時間は新しい技術を学ぶことに充て、ゲストに新たな料理を提供するため、さらなる挑戦に日々精進している。

プロフィールを見る

桜打 悟 氏

写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

串焼き居酒屋とりのやの店舗情報

基本情報

店名 串焼き居酒屋とりのや
TEL

050-5384-5469

0766-74-5886

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR氷見線 氷見駅 徒歩10分
アクセス JR氷見線氷見駅より北上し徒歩10分
住所 富山県氷見市本町2-5 地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~00:00 (L.O.23:30)
定休日 月曜日

お支払い情報

クレジット
カード
VISA, JCB, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 80人 ( 宴会・パーティー時 着席:80人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://torinoya.gorp.jp

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5384-5469 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.富山県氷見市本町2-5 JR氷見線氷見駅より北上し徒歩10分 ここから地図が確認できます。

高岡・氷見・砺波・五箇山×和食のアクセスランキング

もっと見る

高岡・氷見・砺波・五箇山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

高岡・氷見・砺波・五箇山で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する