タイワンバクフンショウロンポウタイロン

台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)

050-5870-3459

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

希少な「金アグー豚」を使ったアツアツの「小籠包」を食せる、台湾料理店

台湾出身の料理長・ジャック氏がつくる、本格的な台湾料理が味わえる【台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)】。ブランド肉「金アグー豚」や、沖縄を中心とした安心・安全の国産食材を厳選して仕入れています。肉汁あふれる「小籠包」や『魯肉飯(ルーローハン)』のほか、いま流行中の「タピオカドリンク」も用意。一部テイクアウトにも対応しています。老若男女問わずに楽しめる料理が多いので、家族水入らずの食事にもぴったり。台湾をイメージして装飾された店内は、まるで小旅行に来たかのような感覚にさせてくれます。女子会や気心の知れた友人との食事会など、さまざまなシーンに対応してくれる一軒です。

台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)
これだけは食べてほしいベスト3

“あふれる肉汁”で、箸が止まらなくなる『台湾唐揚げ』

名古屋・大須の人気店【李さんの台湾名物屋台】とコラボした唐揚げ。プリップリの鶏肉をカラッと揚げて肉汁を閉じ込めています。1個あたり約40gと大振りで、食べ応えも抜群です。

メニューを見る

“あふれる肉汁”で、箸が止まらなくなる『台湾唐揚げ』

「痺れる辛さ」がクセになる『台湾麻辣(マーラー)麺』

もっちもちのちぢれ麺に、タレをたっぷり絡ませていただく逸品。台湾から取り寄せた香辛料と唐辛子を独自に配合し、痺れる辛さとさっぱりとした後味になるよう仕上げています。

「痺れる辛さ」がクセになる『台湾麻辣(マーラー)麺』

ジューシーなスープ、パリっとした羽つきの『焼き小籠包』

店の店名にもなっている小籠包は自慢の一品。焼くことでパリパリの羽がついていて、食感も楽しめます。皮に穴を開けると、肉の旨味がつまったスープがジュワ~っとあふれ出します。

ジューシーなスープ、パリっとした羽つきの『焼き小籠包』

料理人 / 陳 有任 氏 (ジャック チェン)

専門ジャンル:台湾料理

学生の頃から料理の修業をスタートし、技術を磨いてきた料理人

台北出身。高校に通いながら、日本料理や西洋料理店で働き始め、卒業後も地元の料理店で修業を重ねる。試行錯誤を重ねて「焼き小籠包」を開発し、台湾で販売したところ話題を呼び、株式会社オキランドからスカウトを受ける。2018年に来日し【台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)】の料理長に就任。過去に培ってきた技術を生かし、新メニューの開発に勤しんでいる。

プロフィールを見る

陳 有任 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)の店舗情報

基本情報

店名 台湾爆噴小籠包 臺瓏(タイロン)
TEL

050-5870-3459

098-894-5116

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 ゆいレール線 美栄橋駅 徒歩10分
アクセス 第一牧志公設市場より徒歩1分
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-23 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:30
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~21:30
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
1000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 30人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

恋人/夫婦と0%

ビジネス関係の0%

友人/同僚と0%

子どもと0%

家族と0%

ひとりで0%

デート0%

接待/会食0%

食事会0%

パーティ/イベント0%

飲み会/宴会0%

記念日/お祝い0%

ランチ0%

那覇×中華料理のアクセスランキング

もっと見る

那覇でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

那覇で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する