ギンザノダヤ

銀座 乃だや

050-5263-6059

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

野田 亨 氏 ノダ トオル

「静岡の食文化を伝える」ために、邁進しつづける料理人

1965年、静岡県生まれ。おでん屋を営んでいた父の背中を見て育ち、自然と料理人を志すように。高校卒業後は、調理の専門学校に進学。社会人になり東京で本格的な修業をスタート。調理の基本や店づくりに至るまで、さまざまな勉強を重ねる。22歳で静岡に戻り店を継ぐ。50歳のころに店を息子に任せ、東京に進出し【味の店 乃だや 銀座店】をオープン。2018年11月に現在の場所に移転し、【銀座 乃だや】として移転オープンを果たす。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
37年

自慢の一品

「ツーン」とした辛さがクセになる『鮪のつんつん和え』

静岡産の山葵に漬けたマグロをいただく一品。素材そのものが持つ力強い味わいとともに、鼻孔をツーンと突き抜ける辛さが何ともクセになります。日本酒との相性もばっちりで、ついつい箸が進みそうです。

こだわりの食材

静岡で獲れた、新鮮な“海の幸”を心行くまで堪能する

鮮度抜群の用宗産「生しらす」と由比産「生桜海老」も自慢。天候次第では入荷のない時もあるのだとか。生で食べても美味しい上質なものを、『かき揚げ』や『土鍋飯』など、多彩な料理に昇華しています。

こだわり食材
鮮魚全般 、 桜海老

おもてなしの流儀

「ゲストの喜ぶ顔が見たい」の一心で、徹底した店づくり

「“第2の我が家”のような感じで使用してほしいですね。日頃の疲れを忘れられるような、アットホームな店にしたいです。」と語る野田氏。隅々にまで行き届いたサービスで、居心地の良い空間をもたらしてくれます。

特製の出汁でじっくり煮込んだ2種類の『おでん』も楽しめる

創業以来継ぎ足してきた出汁が自慢。こってりとした味わいの『味噌おでん』、さっぱりとした塩味の『関東おでん』の2種類が楽しめます。どちらも頼んで“食べ比べ”してみるのも良さそうです。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ディナー 16:00~20:00 (L.O.19:00)

定休日

土・日・祝日 ※6月~9月

銀座 乃だやに行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

新橋/汐留でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

新橋/汐留で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年6月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top