レストランアンドカフェトウヨウケンナゴヤミツコシテン

レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店

050-5263-4661

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

大切に受け継がれてきた伝統の洋食を堪能しながら、優雅に過ごせる洋食レストラン

名古屋・栄の街並みを眺めながら、ゆったりと伝統の洋食を味わえる【レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店】。創業130年の歴史を誇る【東洋軒】。創業は明治22(1889)年、伊藤耕之進が牛鍋屋【今福】の名で東京三田四国町に開業したのが始まりです。明治30(1897)年、歴代の閣僚の勧めによりその【今福】に隣接して開業されたのが西洋料理店【東洋軒】でした。初代料理長として北垣栄七郎が招かれ、後に天皇の料理番となった秋山徳蔵らを筆頭に、優秀な料理長を次々と輩出し、明治期に名声を残すこととなりました。現在は三重県津市に本店を構え、その歴史と暖簾を守り続けています。

レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店
これだけは食べてほしいベスト3

午後の優雅なひとときに『アフタヌーンティーセット』

14時から18時限定。景色と会話を楽しみながら、優雅なティータイムを過ごせます。デニッシュやパイとプチデザート、シェフ特製のフィンガーフードをこだわり抜いた紅茶と共に…。
単品1480円

メニューを見る

午後の優雅なひとときに『アフタヌーンティーセット』

手間暇かけてつくられる伝統の味『ブラックカレー』

松阪牛脂と小麦粉、秘伝のスパイスなどを合わせてじっくりと炒めて煮込み、でき上がるまでに約一か月。真っ黒な見た目からは想像もできないほど松阪牛の甘みや旨みが引き立ち、まろやかな味わいです。

手間暇かけてつくられる伝統の味『ブラックカレー』

子ども時代に思いを馳せる『昔懐かしのナポリタンスパゲティー』

1895年、イタリアから日本に初めてパスタを持ち込んだ店だと言われている【東京 東洋軒】。その時から変わらぬ昔懐かしい味で、長く愛され続けている伝統メニューの一つです。

子ども時代に思いを馳せる『昔懐かしのナポリタンスパゲティー』

料理人 / 岡野 幹男 氏 (オカノ ミキオ)

専門ジャンル:洋食全般

洋食一筋に励み、伝統の味を大切に守り続ける料理人

1960年、愛知県生まれ。料理が好きで、国際調理師専門学校に進学。卒業後、19歳で料理の世界に入り、主に町の洋食店にて経験を重ね、腕を磨く。2001年、【レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店】のオープンに伴い、キッチンチーフに就任する。その後、一度離れるも、2014年に復帰。【東洋軒】の伝統の味を守り、食べる者に感動と驚きを与える料理を提供している。

プロフィールを見る

岡野 幹男 氏

レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店の店舗情報

基本情報

店名 レストラン&カフェ東洋軒 名古屋三越店
TEL

050-5263-4661

052-252-3798

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 名古屋地下鉄東山線 栄駅 徒歩1分
アクセス 名古屋地下鉄東山線「栄」駅から徒歩1分です。
住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-1 地図を見る
営業時間
10:00~19:30 (L.O.19:00)
定休日 不定休
名古屋三越店の休館日に準じます。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2500円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, 銀聯

設備情報

キャパシティ 80人 ( 宴会・パーティー時 立席:100人 着席:80人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり
ホームページ http://www.touyouken.co.jp/mitsukoshi/

このお店からのお知らせ

2019.04.10

お食事は11:00~となります!

東洋軒ランチのみ、11:00~15:00に限定させていただいています。詳細は店舗にご確認ください。

もっと見る

栄・錦×洋食全般のアクセスランキング

もっと見る

栄・錦でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

栄・錦で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top