オモテナシヨシ

おもてなし 佳

050-5263-2649

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

千葉 修 氏 チバ オサム

寿司職人だった祖父と父の背中を見て、自然と料理人の道へ

1973年、宮城県生まれ。母方の祖父と、父が寿司職人だったため、幼少の頃から料理を手伝い、高校生の頃には料理人を目指すように。高校卒業後、調理師専門学校に進み、卒業後は仙台の割烹で修業をスタート。その後地元に戻り、日本料理店で腕を磨く。2018年、現在の店のオープンにあたり、料理長として入店。ゲストに喜んでもらえるよう、心をこめて料理をつくるのがモットー。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
30年

自慢の一品

薄い昆布を巻き、旨味をよりプラスした『バッテラ』

宮城県のブランドサバ・金華サバをメインに、国産のサバを店であっさりシメているので、ほぼ生のフレッシュな状態でいただけます。シャリにもガリを刻んで混ぜ込んであり、さっぱりとした味わいになっています。

こだわりの食材

魚の美味しさがギュッと凝縮。職人技が光る『脱水〆平目』

活け〆した平目に塩をふり、余分な水分を抜いて、魚の味を濃厚に感じられる状態に仕上げた『脱水〆平目』は、料理長が太鼓判を押す食材。家庭では食べられない、熟練の職人技がほどこされた逸品です。

おもてなしの流儀

なるべくゲストの声を聞き、厨房から細かく気を配ってもてなす

楽しい時間を過ごしてもらえるよう、細かく目配り・気配りをするのが、料理長のもてなしのスタイル。ほとんどの時間を厨房で過ごすため、できるだけフロアに顔を出し、直接ゲストの声を聞くようにしているとか。

肩の力を抜いて、ゆっくり料理をお酒を堪能できる店

1階の個室とテーブル席は堀りごたつ式なので、足を伸ばしてくつろぎながら、本格的な日本料理とお酒をゆっくり楽しめます。また、一人でじっくり飲みたいときには、全6席あるカウンター席がオススメです。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日

日曜日

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

大崎/登米/栗原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top