トリゾウ

とり蔵

050-5263-0927

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

米野 啓三 氏 メノ ケイゾウ

会社員から転身後、ワインが似合う焼き鳥店のマスターに

1954年、大分県出身。大手流通業の会社に長年勤めていたが、和食職人の包丁さばきに魅せられ、料理人にあこがれを持つようになる。2003年に会社を退職し、地元で有名な焼き鳥店の門をたたく。数年間にわたる修業で一から技術を身につけた後、お洒落な焼き鳥店【とり蔵】をオープン。食材の鮮度を大切に、朝引き鶏や地元直送の野菜を使った絶品串を焼き上げている。〆の信州産そばや、ワインに良く合う逸品料理も人気。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
18年

自慢の一品

手間ひまかけた逸品。誰にでも好まれる味わいの『レバーパテ』

店内で鶏をさばく【とり蔵】ならではの新鮮なレバーが使われています。丁寧な下ごしらえにより、レバー特有のくさみを抑えて甘みを感じられる仕上がりに。レバーが苦手な方にも食べやすいと評判です。

こだわりの食材

地元産の季節野菜、特定の産地から仕入れる鮮度の良い肉

店で使う食材すべてにこだわりあり。鶏肉は大分県竹田産の朝引き鶏、野菜は地元の農家から新鮮なものを直接仕入れています。馬肉や牛肉も、産地や鮮度にこだわって厳選したものを使用。

こだわり食材
牛肉全般 、 鶏肉全般 、 馬肉

おもてなしの流儀

謙虚さが第一。店の雰囲気にも表れる穏やかな人柄

すべてに対して謙虚であることを心掛けているという米野氏。お客様への接し方から、素材や味つけ、スタッフに対しても、常に謙虚な姿勢を貫いているといいます。その真摯なスタンスが、店内を和やかな雰囲気に。

思い思いにワインを傾けつつ、熱々の焼き鳥を満喫できる店

お一人からグループまで、ゆったりと過ごせる落ち着いた店内。炭火でこんがり焼いた焼き鳥と、ソムリエが選ぶこだわりワインとのマリアージュを楽しめる、スタイリッシュな焼き鳥店です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
17:00~23:30 (L.O.23:00)

定休日

日曜日

あなたにオススメのお店

大分でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top