ヒロト

hiroto

  • ジャンル フレンチ
  • 平均予算 ディナー:10000円
  • 最寄り駅 中電前駅 徒歩5分
  • 定休日 月曜日

082-247-9889

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

廣戸 良幸 氏 ヒロト ヨシユキ

東京、英国の名門で修業。『ミシュランガイド広島』一つ星獲得

1975年、島根県生まれ。高校時代に「サラリーマンにはなりたくない」との思いから料理の道へ。専門学校卒業後、【リーガロイヤルホテル広島】に入社し、5年後、知己を通じて上京。今はなき西麻布の名店【ザ・ジョージアンクラブ】の門を叩く。その後、【パークハイアット東京】、六本木の会員制レストランを経て、イギリスの二つ星レストランで研鑽を積んだ。2005年に【hiroto】オープン。『ミシュランガイド広島』一つ星獲得。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
27年

自慢の一品

塩味とコク、甘さが渾然一体となる『牡蠣とカリフラワー』

パンナコッタとエスプーマの2層仕立てのカリフラワーの上に、瀬戸内海の大崎上島産生牡蠣を浮かべた逸品。牡蠣のまろやかな塩味とコク、カリフラワーの甘さが口の中で溶け合います。

こだわりの食材

生産者の情熱が結晶となった、広島が誇る自慢の牡蠣

竹原市の南に浮かぶ大崎上島産のストライプオイスターは、牡蠣の本場であるフランスと同じ養殖法を採用し、塩田跡の池で一定期間育てられた牡蠣です。海水育ちの牡蠣に比べ、まろやかなコクと旨みが楽しめます。

こだわり食材
カキ 、 牛肉全般

おもてなしの流儀

無駄を削ぎ落とすことで、出来たての料理をすぐさまサーブ

とにかく、いいものを、美味しいものを食べていただくことがポリシー。お客様には「シンプルな料理ですね」と言っていただけますが、それも自分しかつくる人がいないため、装飾的な無駄を削ぎ落とした結果です。

ひとりフレンチも楽しめる、清々しいオープンキッチンカウンター

「見られても困ることはひとつもない」というカウンターは、フレンチでは珍しいオープンキッチンになっており、店の象徴でもあります。ひとりフレンチだってここならスマートに楽しめます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~00:00 (L.O.22:00) ※完全予約制

定休日

月曜日 月曜日が祝日の場合は営業し、翌日が休みになります

広島市×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

小町/じぞう通りでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

広島市で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top