イッシソウデンナカムラ

一子相伝 なかむら

050-5263-9297

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

中村 元計 氏 ナカムラ モトカズ

伝統を継ぎ京料理の新しき可能性を広げる

1962年、京都府生まれ。【一子相伝 なかむら】6代目。大学卒業後、料理の更なる美味しさを求めて京都大学修士課程にて、栄養化学を学ぶ。24歳で生家に入り、父より一子相伝の味を伝授される。また、「天ぷらのおいしさは温度のグラジュエーションを利用する」など、料理を科学することで作り出す、独自の味わいにも国内外から高い評価を得ている。日本料理アカデミー会員として和食の海外普及にも尽力。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
37年

自慢の一品

出汁を注いで、最後までおいしさをご堪能いただけます

塩をして一晩寝かせ、お酒を塗り込んで焼き、仕上げにもお酒をふりかけます。香ばしく身はジューシーに、ぐじの旨みを存分に引き出した当店の名物料理。締めには出汁を注ぎ、汁としてお召し上がりください。

こだわりの食材

産地や銘柄に左右されず食材を厳選し、その食材と対話をして

天ぷらなら、水と卵の割合や温度、油のブレンド、どのくらいの温度で入れ、一気に表面の水分を飛ばしつつ、中を蒸し焼き状態にして中心温度を何度まで持って行くか。素材と対話をすることが大切だと考えています。

おもてなしの流儀

受け継いだのは一期一会の精神。変わらない味わいとともに

「この年、この月、この日、客を迎えてする菜は生涯中この一回の他に非ず」(千利休)。料理も奇をてらうことなく、「即味心成」を肝に銘じて提供することが、当店なりのおもてなしだと考えています。

京都の真ん中にありながら喧噪から遠く離れた空間で

京都の中心部に位置し、周囲に歴史ある町家や京の三大旅館が揃うなど、京都らしいロケーションです。また座敷は奥に広がり、とにかく静か。禅僧筆の書画や花も随所に飾っておりますので、ご鑑賞くださいませ。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
ランチ 12:00~14:00
【平日・土】
ディナー 17:00~19:30 (入店時間)

定休日

日曜日 (6名様以上の場合は予約可)

一子相伝 なかむらに行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

四条河原町周辺/寺町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top