イッシソウデンナカムラ

一子相伝 なかむら

  • ジャンル 日本料理・懐石
  • 平均予算 ディナー:25000円 ランチ:19000円
  • 最寄り駅 京都市役所駅 徒歩3分
  • 定休日 日曜日

050-5263-9297

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

世界が惚れ込む一子相伝の京料理。伝統の味と季節の美味を『おまかせ』で堪能する

白い暖簾をくぐると、打ち水のされた石畳が奥へと伸び、一気に静けさに包まれます。ここ【一子相伝 なかむら】は、ミシュランで6年連続三ツ星を獲得するなど、世界が認める名店。創業は文化文政の頃で、ぐじや鯖などを若狭から鯖街道を通じて京へ運び、公卿らに供したのに始まるといいます。以来、『ぐじの酒焼き』『白味噌雑煮』に代表される一子相伝の味わいや一期一会のもてなしを、六代に渡り受け継いできました。『おまかせ季節のお料理』は、決して華美に走らず、素材の味・色・香りを相乗効果により引き立たせることに重点が置かれ、器との調和も見事。素朴さと研ぎ澄まされた感性、技との調和が感動的です。

一子相伝 なかむら
これだけは食べてほしいベスト3

目で、香りで、そして味わいで季節の移ろいを表現。『八寸』

およそ12品の旬が競演。運ばれて来ると同時にふわっと季節の香りが。優美な盛り付けにも心そそられます。※全体のコースの流れの中で必要なときのみお出しします。

メニューを見る

目で、香りで、そして味わいで季節の移ろいを表現。『八寸』

一子相伝。出汁も調味料も使わず素材の味を引き出す『白味噌雑煮』

汁は、白味噌を水だけで溶いただけとは思えぬ奥深さ。香ばしく焼いた丸餅に薄めに溶いた辛子を添えて。

一子相伝。出汁も調味料も使わず素材の味を引き出す『白味噌雑煮』

日本酒の香りもたまらない。歴史を受け継ぐ名代の『ぐじの酒焼き』

100年以上前からの名物料理。塩をして一晩寝かせ、お酒を塗って焼き上げます。仕上げにも熱燗をふって。

日本酒の香りもたまらない。歴史を受け継ぐ名代の『ぐじの酒焼き』

料理人 / 中村 元計 氏 (ナカムラ モトカズ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

伝統を継ぎ京料理の新しき可能性を広げる

1962年、京都府生まれ。【一子相伝 なかむら】6代目。大学卒業後、料理の更なる美味しさを求めて京都大学修士課程にて、栄養化学を学ぶ。24歳で生家に入り、父より一子相伝の味を伝授される。また、「天ぷらのおいしさは温度のグラジュエーションを利用する」など、料理を科学することで作り出す、独自の味わいにも国内外から高い評価を得ている。日本料理アカデミー会員として和食の海外普及にも尽力。

プロフィールを見る

中村 元計 氏

一子相伝 なかむらの店舗情報

基本情報

店名 一子相伝 なかむら
TEL

050-5263-9297

075-221-5511

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 京都市営地下鉄東西線 京都市役所駅 徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線 烏丸御池駅 徒歩12分
アクセス 京都市役所駅より徒歩3分
住所 京都府京都市中京区富小路御池下ル 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
ランチ 12:00~14:00
【平日・土】
ディナー 17:00~19:30 (入店時間)
定休日 日曜日
(6名様以上の場合は予約可)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
25000円
25000~30000円
【ランチ】
19000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX

設備情報

キャパシティ 宴会・パーティー時 着席:25人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

三条・四条烏丸・四条河原町×日本料理・懐石のアクセスランキング

もっと見る

三条・四条烏丸・四条河原町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

三条・四条烏丸・四条河原町で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top