オーベリエ

Au Bélier(オー・ベリエ)

050-5263-7355

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

佐山 直嗣 氏 サヤマ ナオシ

本場・フランスで本物のシャルキュトリーの技術を学ぶ

1977年、宮城県生まれ。【仏蘭西料理 もんこぱん あずまや】の澤部善次氏に師事し、古典フランス料理を学び渡仏。パリ【ビストロ ル・プレヴェール】でフィリップ・ドゥラクルセル氏に師事。ビストロノミー料理とスパイス使いを学ぶ。ロワール【シャルキュトリーアルザシエンヌ】では住み込みで働き、本物のシャルキュトリーの技術を習得。【ル・プレヴェール東京】立ち上げのため帰国し、2015年9月【Au Belier】を開業する。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
18年
師匠
【仏蘭西料理もんこぱんあずまや】澤部善次氏
修業したお店
【仏蘭西料理 もんこぱん あずまや】、【ビストロ ル・プレヴェール】

自慢の一品

フランスの郷土料理『自家製シャルキュトリーの盛り合わせ』

【Au Belier(オー・ベリエ)】のシャルキュトリーはすべて自家製。豚肉の旨味と個性を最大限に引き出した味わいをお楽しみください。
ロワール地方アンジェの【シャルキュトリーアルザシエンヌ】で会得した逸品。

こだわりの食材

柔らかく、トロッとくずれるような「仙台牛ばら肉」

ブルゴーニュ地方の郷土料理『仙台牛ばら肉の赤ワイン煮込み』。2週間かけて仕込んだドゥミグラスソースが味の決め手です。添えるのは根セロリのピュレ。爽やかなセロリの風味がコクのあるこの料理にピッタリです。

こだわり食材
セロリ 、 牛バラ肉

おもてなしの流儀

1つ1つ手作業で、素材の旨味を最大限に活かした料理を提供

化学調味料は一切使いません。素材の旨味を最大限に活かすため、塩は4種類を使い分けています。お皿にひと振り、野菜を茹でる時、肉や魚の調理にはそれぞれ違う味わいの塩です。

気軽にフランスの郷土料理を楽しめる、温かみのあるムード

高級レストランではなく、気軽に立ち寄れるお店で、本物のフランス料理の味を気軽に味わっていただきたいと思っております。日常使いのきどらないデート、友人同士やご家族連れなどでご利用ください。

営業時間・定休日

営業時間

【日・祝】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.14:00)
【日・祝】
ディナー 18:00~21:00 (L.O.21:00)
【火~土】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.14:00)
【火~土】
ディナー 18:00~22:00 (L.O.22:00)

定休日

月曜日 第3日曜日 ※月曜日が祝日の場合、翌火曜日にお休みを頂きます。

空席確認・予約する

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

仙台・国分町・一番町×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top