ミンゲイカッポウヤグモ

民芸割烹八雲

050-5263-7341

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

伊波 喜久男 氏 イナミ キクオ

長い下積み時代からこの店一筋でやってきたことが誇り

1967年生まれ、愛知県出身。サラリーマンを経て24歳の時、京都の調理師学校で日本料理を学ぶ。その後【民芸割烹八雲】で調理の下積みを経験し、接客を学び2001年、料理長に就任。先代の勇退を機に3代目店主となり、2011年よりオーナー料理長として同店の味と伝統を守っている。長年の経験から肉の目利きには自信がありお客様から絶大な信頼を得ている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
30年

自慢の一品

半年も寝かせ、ようやくお客様に提供できる『胡麻だれ』

自家製の胡麻だれは門外不出のレシピで手間暇かけています。ごまを炒ることからはじめ、丸二日かけて完成したのちに、半年ほど寝かしております。香ばしいごまの美味しさが引き立ったタレと肉との相性は抜群です。

こだわりの食材

安全に飼育され、厳選された素材のみ使用します『黒毛和牛』

元祖しゃぶしゃぶ店として安全飼育にこだわり、全国有名産地市場より厳選された牛肉を仕入れています。店の看板である肉は特選素材として私共が責任を持って吟味しております。肉本来の美味しさをぜひお試し下さい。

おもてなしの流儀

愛され続けてきた八雲らしさをいつまでも大切に

先々代や先代からのお客様も多く、教えて頂くことが多々ございます。先々代からの思いと伝統の味を受け継ぎながらこれまでと変わらない当店らしいもてなしを心掛け、暖簾の重みを感じつつ日々精進していきたいです。

お食事がてら民芸作家の芸術品もご観賞下さい

空間の演出には、先代の女将と親交の深かった芹沢銈介や棟方志功といった民芸作家の作品や松本民芸による家具を配しています。歴史ある芸術品の観賞も兼ねて訪れるカップルや外国のお客様も多くみられます。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)最終入店20:30

定休日

無休 月曜昼休み(夜は営業)

空席確認・予約する

新栄/東桜/泉×和食のアクセスランキング

もっと見る

新栄/東桜/泉でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

新栄/東桜/泉で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top