アラシヤマクマヒコ

嵐山 熊彦

050-5263-5449

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

風光明媚な嵐山の景観を眺めながら味わう、伝統的な味を大切にした京料理

代々伝わる伝統の味を大切にした京料理が味わえる【嵐山 熊彦】。五感に訴える贅と粋を尽くした料理は、見る者の心を捉えてやまない逸品揃いです。味付けはもちろん、食器、旬の食材、料理人の美的感覚などが織りなす相乗効果も見事の一言。季節感溢れる料理を囲んで過ごす時間に、無類の幸福感を覚えます。純和風の趣きある邸宅には、人数に合わせて利用できる大小個室があり、幅広いシーンで利用できるようになっています。日常の喧騒を忘れて、しばし雅なひとときを。

嵐山 熊彦
これだけは食べてほしいベスト3

嵯峨野コース【二階お座敷 会席料理(要予約)】

京料理の神と称された創業者の心そのままに、流麗な一皿を紡ぎ出す。食材の持ち味を活かした、風味豊かな逸品を存分に…。※お食事は別途サービス料15%を加算させて頂いております。

メニューを見る

嵯峨野コース【二階お座敷 会席料理(要予約)】

一階ホール 会席料理(要予約)

一階ホール限定の会席料理(要予約)となります。お気軽にお召し上がりください。
※メニュー内容はある日の一例となります。

一階ホール 会席料理(要予約)

昼会席

・前菜
・煮物椀
・造り
・焼物・八寸
・炊合
・御飯
・水物

昼会席

料理人 / 栗栖 基 氏 (クリス モトイ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

京料理の伝統を大切に、次世代に伝えるべく奮闘中

1961年11月、京都府出身。三代に渡って料理店を経営しており、父、祖父の影響を受けて当然の様に料理の道へ。グループ店が東京から広島まであり、関東、関西グループ店の中で修業を積む。現在は【嵐山 熊彦】にて料理長を務め、京料理の伝統を踏まえ、人々の五感に訴える料理をつくり続けている。たん熊北店グループの伝統を次世代に向けて伝えていくべく、研鑽の日々である。

プロフィールを見る

栗栖 基 氏

写真

  • 目の前に広がる嵐山と保津川の景観を楽しめる食事処

    目の前に広がる嵐山と保津川の景観を楽しめる食事処

  • 大切な人との時間を過ごすのに最適な、洗練された個室

    大切な人との時間を過ごすのに最適な、洗練された個室

  • 日頃の疲れを忘れてリラックスできる、くつろぎのスペース

    日頃の疲れを忘れてリラックスできる、くつろぎのスペース

  • 目の前に広がる嵐山と保津川の景観を楽しめる絶好のロケーション

    目の前に広がる嵐山と保津川の景観を楽しめる絶好のロケーション

  • ゆったりとくつろげて人気、洋式スタイルのお座敷

    ゆったりとくつろげて人気、洋式スタイルのお座敷

  • ワンランク上のおもてなしで、心に残る素敵な歓送迎会

    ワンランク上のおもてなしで、心に残る素敵な歓送迎会

  • 一階ホール 会席料理(要予約)

    一階ホール 会席料理(要予約)

  • 伝統を受け継ぐ京料理をランチでも。
1階テーブルでのお食事でお楽しみいただけます。

    伝統を受け継ぐ京料理をランチでも。1階テーブルでのお食事でお楽しみいただけます。

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

嵐山 熊彦の店舗情報

基本情報

店名 嵐山 熊彦
TEL

050-5263-5449

075-861-0004

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 JR山陰本線 嵯峨嵐山駅 徒歩10分
阪急嵐山線 嵐山駅 徒歩12分
アクセス 京福電鉄嵐山本線「嵐山」駅から徒歩5分。渡月橋手前を西に入ったところです。
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町5-1 地図を見る
営業時間
【月~水・金~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【月~水・金~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日 木曜日
12/17(木)~1/7(木)は臨時休業とさせていただきます。

空席確認・予約する

衛生対策と予防の取り組み 店舗入り口や店内に消毒液を設置しています
従業員の手洗い、うがいを徹底しています
従業員にマスクの着用を義務付けています
従業員に出勤前の検温を義務付けています
店内の清掃、消毒を徹底しています
調理器具や食器の消毒を徹底しています
定期的な換気を実施しています
感染拡大防止のため、少人数での個室貸し切りに対応しています
空気清浄機を設置しています
お客様同士の席間隔を1席以上空けています
非接触体温計で37.5度以上の方は入店拒否しています(入店時に計測します)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
5000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン
その他決済

(Alipay、Airペイ、PayPay)

設備情報

キャパシティ 宴会・パーティー時 着席:80人
駐車場 あり

専用4台 (市営駐車場が徒歩5分の所にあります)

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
受付方法: 電話

前日の12時までのご予約を承ります。
メニュー内容は料理ページをご覧ください。


【デリバリーあり】
掲載サイト: その他
受付方法: 電話

配達可能エリアは京都市内となりますが、それ以外のお客様はお問合せください。

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
備考 【お部屋料金】部屋により異なる。
1部のお部屋1室5000円又は10000円又は20000円(全て税込)頂戴致します。

【チャージ料金】
15%(座敷・カウンター使用に限り)

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-5449 から、web予約はこちらから承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町5-1 京福電鉄嵐山本線「嵐山」駅から徒歩5分。渡月橋手前を西に入ったところです。 ここから地図が確認できます。

  • Q.衛生対策についてお店の取り組みを教えて下さい。

    A.店舗入り口や店内に消毒液を設置しています
    従業員の手洗い、うがいを徹底しています
    従業員にマスクの着用を義務付けています
    従業員に出勤前の検温を義務付けています
    店内の清掃、消毒を徹底しています
    調理器具や食器の消毒を徹底しています
    定期的な換気を実施しています
    感染拡大防止のため、少人数での個室貸し切りに対応しています
    空気清浄機を設置しています
    お客様同士の席間隔を1席以上空けています
    非接触体温計で37.5度以上の方は入店拒否しています(入店時に計測します)

このお店からのお知らせ

2020-09-09

【結婚記念日や誕生日などに】記念日プラン

結婚記念日、誕生日など大切な記念日をお祝いするプランを10,000円と15,000円の2種類ご用意いたしました。華やかなコース料理とワンドリンクがついた、特別な日にふさわしい豪華なプランとなっております。

2020-09-09

嵐山熊彦「公式アプリ」登場!

アプリではお店の最新情報やお得情報をお届け!お店をご利用する際にアプリ提示する度スタンプが貯まり次回使える特典も。いつもよりお得に使える限定ものからイベントクーポンの発行もいたします!

もっと見る

ネット予約カレンダー

202011
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24× 25× 26× 27× 28 29
30 1 2 3 4 5 6
202012
30 1× 2× 3× 4× 5× 6×
7× 8× 9× 10× 11× 12× 13×
14× 15× 16× 17× 18× 19× 20×
21× 22× 23× 24× 25× 26× 27×
28× 29× 30× 31× 1 2 3
202101
28 29 30 31 1× 2× 3×
4× 5× 6× 7× 8× 9× 10×
11× 12× 13× 14× 15× 16× 17×
18× 19× 20× 21× 22× 23× 24×
25× 26× 27× 28× 29× 30× 31×

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店のおすすめ利用シーン

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

接待/会食33%

食事会33%

記念日/お祝い33%

このお店のクチコミを見る

嵐山・嵯峨野×和食のアクセスランキング

もっと見る

嵐山・嵯峨野でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

嵐山・嵯峨野で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する