オリョウリヤナギヤ

御料理 柳家

050-5263-3236

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

秋冬はジビエ、夏は天然の鮎や鰻、秋は松茸や天然きのこを。日本を代表する郷土料理店

食通の間でまるで一生に一度は参拝すべき聖地のように囁かれている郷土料理の名店の一つが、この【柳家】です。場所は、瑞浪の市街地から車で30分弱。この距離をもとのもせず、日本各地の美食家たちが集います。メニューは、おまかせのコースのみ。その時期に提供できる最も良いコンディションの天然食材を使った炭火焼のほか、旬の地のものをふんだんに使った箸休めをあわせて、12~15品の逸品が並びます。築170年強の古民家を移築した風情ある店内は、全室が個室。エグゼクティブや海外からのゲストが多いのも頷けます。また全席が掘り炬燵席なので、足を伸ばしてくつろぎながら、日本きっての郷土料理の一つを堪能することができます。

御料理 柳家
これだけは食べてほしいベスト3

希少な天然ものを優れた焼きで味わえる『天然鰻 蒲焼』

夏場を代表する名物のもう一つが天然鰻。天然物特有の野性味を、丁寧な下処理と独自の焼きによって除き、旨みのみを残した洗練された逸品。炊き立てのタレご飯を付けるサービスを嬉しい限り。

メニューを見る

希少な天然ものを優れた焼きで味わえる『天然鰻 蒲焼』

岐阜県下の名鮎を炭火で丁寧に仕上げた『天然鮎 塩焼き』

「和良鮎」や「馬瀬鮎」「郡上鮎」など岐阜県下の名川で取れる天然鮎を使用。丁寧な下処理で美しく美味しく仕上げた逸品を、5月下旬から、落ち鮎漁が終わる11月半ばまで頼んできます。

岐阜県下の名鮎を炭火で丁寧に仕上げた『天然鮎 塩焼き』

鮎の旨みが出汁に溢れる『鮎雑炊』

小さめの鮎を、下焼きし、香ばしさを出した後、土鍋で煮込んだ雑炊。鮎全体の旨みが滲みでた出汁が贅沢な〆の一品です。

鮎の旨みが出汁に溢れる『鮎雑炊』

料理人 / 山田 和孝 氏 (ヤマダ カズタカ)

専門ジャンル:和食全般

先代が切り開いた炉辺焼きを日本きっての名店に成熟させる三代目

1970年、岐阜県生まれ。料理人だった父の背中を見て育つが、一度は教師を目指して、大学進学。結局は家業の料理人の道へ進むことになり、23歳の頃から県内の飲食店に勤務。40歳の頃、先代が亡くなったのを機に、【柳家】三代目の主人に。三男とともに、店を切り盛りする。

プロフィールを見る

山田 和孝 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

御料理 柳家の店舗情報

基本情報

店名 御料理 柳家
TEL

050-5263-3236

0572-65-2102

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR中央本線 瑞浪駅
アクセス JR中央本線「瑞浪駅」よりタクシーで20分。東濃鉄道バス明智線 陶旭町バス停下車、徒歩5分です。
住所 岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27 地図を見る
営業時間
【平日・土】
12:00~22:00
【日】
12:00~21:00
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
【ランチ】
15000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 45人
駐車場 あり

詳細情報

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-3236 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27 JR中央本線「瑞浪駅」よりタクシーで20分。東濃鉄道バス明智線 陶旭町バス停下車、徒歩5分です。 ここから地図が確認できます。

お店に行った4人が
こんなシーンで利用しています

恋人/夫婦と33%

友人/同僚と33%

家族と33%

食事会36%

接待/会食27%

記念日/お祝い18%

デート9%

飲み会/宴会9%

中津川・多治見・瑞浪のアクセスランキング

もっと見る

中津川・多治見・瑞浪でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中津川・多治見・瑞浪で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する