ナゴミリョウリモリシマ

和味料理もりしま

050-5263-2088

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

くつろげる雰囲気

職人技を目の前で眺めるカウンターが特等席

「人と話すことが好きなので、カウンター主体の店にしたかった」と盛島氏。そんな店主の鮮やかな包丁さばきや陽気な人柄が楽しめるカウンター席が店の特等席です。

日本酒にこだわっている

和食を引き立てる日本酒が常時8~10種

泡盛の存在感が強い沖縄で日本酒の魅力を発信するために、メジャーな銘柄を常時2~3種ラインナップ。さらに知られざる銘酒や各地の地酒なども豊富に取り揃えています。

接客に自信あり

食事のひとときを楽しく過ごしてもらうことがシェフの希望

料理の腕も一流ですが、さらに人を楽しませること、笑わせることも大好きという盛島シェフ。一見強面ですが実は陽気な人柄で、カウンターはいつも笑いに包まれています。

食器・内装にこだわっている

美しい盛り付けをさらに引き立てる沖縄らしい食器の数々

日本料理の大切な要素である食器にもこだわりあり。沖縄県の伝統的な陶器である壺屋焼や琉球漆器など、趣味を兼ねて集めた食器の数々が料理をさらに引き立てます。

シェフのこだわりあり

和の基本を守りつつ、独自の感性を加えて仕立てる料理

13年におよぶ関西割烹の修業で身につけた基本を守りつつ、沖縄らしさやこの店らしさも表現する料理。写真の『筍のつみれ ワカメあんかけ』のように、盛り付けにも工夫が凝らされています。

このお店からのお知らせ

2015.08.10

<ヒトサラSpecial>「プレミアムな、うちな~時間 」に掲載中

沖縄の今を堪能できる"通"な定番

私がつくっています

盛島 英太 氏

料理人
盛島 英太 氏(モリシマ エイタ)

専門ジャンル: 和食全般

本場大阪で学んだ関西割烹を、故郷である沖縄の地で

1974年、沖縄県生まれ。料理の鉄人の道場六三郎さんを見て志したという料理人の道。まずは沖縄で修業を開始するが、さらなる進化を目指して関西割烹の名店【喜川 浅井】へと活躍の場を移す。同店で13年の修業を重ね、再び沖縄へ。コミュニケーションや素材についてより深く学ぶために居酒屋やホテルのフレンチで腕を磨いた後、故郷である首里に【和味料理もりしま】を開店する。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:15)

定休日

日・祝日

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

久米島赤鶏黒コショー焼

久米島赤鶏黒コショー焼

久米島の地鶏は柔らかくて、
肉汁もたっぷり!!
ビールによ…

もっと見る

那覇×和食のアクセスランキング

もっと見る

那覇でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

那覇で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top