カッポウワショクドウカンウンロウ

割烹・和食堂  看雲楼

050-5871-4545

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

出雲大社にゆかりの深い『うず煮』や海の幸を存分に味わえる『海鮮丼』など楽しむ

出雲大社から徒歩2分のところにある【割烹・和食堂 看雲楼】。明治15年に宮内省の料理人であった安井熊市により創業された、出雲大社にゆかりの深いお店です。春の例大祭には天皇の勅使様にも料理を出しています。特におすすめは、奈良時代の文献にも出てくるという、130年前に初代が出雲大社で教わった『うず煮』。フグのだしと身が入っており、上にのっているご飯をうずめながら食べるメニューです。他にも、5種類以上の旬の魚介類がのっている『海鮮丼』や、地元の魚介類や野菜をたっぷりと使用した『ご縁ランチ』もおすすめです。和の趣が濃い店内は、宴会もできる広さ。少人数の宴会から、結婚披露宴などにも使われるお店です。

割烹・和食堂  看雲楼
これだけは食べてほしいベスト3

5種類以上の旬の魚介類がのっている『海鮮丼』

海が近い【看雲楼】ならではの新鮮な魚介類がのった『海鮮丼』です。蜆のお吸い物がついています。

メニューを見る

5種類以上の旬の魚介類がのっている『海鮮丼』

地元の魚介類や野菜をたっぷりと使用した『ご縁ランチ』

島根県の観光課の企画に登録されたランチ。地元の食材をたっぷりと使用した、品数豊富なランチです。

地元の魚介類や野菜をたっぷりと使用した『ご縁ランチ』

フグのだしと野菜の旨みが効いたとろみをまとう『うず煮』

上にのっているご飯をうずめながら食べる珍しい煮物です。フグの身と野菜がとろみの中で味わえる一品。

フグのだしと野菜の旨みが効いたとろみをまとう『うず煮』

料理人 / 安井 暁人 氏 (ヤスイ アキヒト)

専門ジャンル:和食全般

【ハイランドリゾート】の和食部門で大川三郎氏に師事

1973年12月生まれ、島根県出雲市出身。東海大学卒業後、関東で修行。子供の頃から自然に実家であるお店を継ぐのだということを意識していたという料理人。山梨県の富士急ハイランド【ハイランドリゾート】の和食部門で4年勤務。その時料理長であり日本料理研究会名誉師範だった故大川三郎氏に師事。その後新橋・日本橋の和食店にて修業を重ね、11年前にこのお店を継ぐ。父親から受け継いだ地元の伝統的な料理を作り続けている。

プロフィールを見る

安井 暁人 氏

割烹・和食堂  看雲楼の店舗情報

基本情報

店名 割烹・和食堂  看雲楼
TEL

050-5871-4545

0853-53-2017

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 一畑電車大社線 出雲大社前駅
アクセス 出雲大社より徒歩2分
住所 島根県出雲市大社町杵築東489-1 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~21:00 (L.O.20:00)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
1500円
【ランチ】
1500円

設備情報

キャパシティ 114人 ( 宴会・パーティー時 着席:50人 )
席数形態 50名用個室(洋間)・20名用個室(和室)
駐車場 あり

20台程ございます

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

喫煙場所ございます

こだわり

このお店のクチコミを見る

出雲のアクセスランキング

もっと見る

出雲でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

出雲で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top