シブサンウオキン

渋三 魚金

050-5871-4595

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

豪快に新鮮な魚介と銘酒を堪能。【魚金】グループでもっとも広いスペースを誇ります

JR渋谷駅新南口から徒歩1分、男女を問わず、既に大人の憩いの場として人気を誇る【渋三魚金】。新鮮な魚介類を豪快に提供する料理の数々は【魚金】の醍醐味そのままですが、他店舗と比べても、ゆとりのある広々としたスペースが特徴です。そして、日本酒の品揃えも豊富。初夏はカツオ、夏はカレイや岩牡蠣、初秋は落ち鮎、冬はブリなど、その時期に最も美味しい魚とともに、定番の銘酒から希少な日本酒まで堪能できます。仕事会帰りの飲み会や女子会、家族連れなどのほか、『自家製サバ一夜干し』や『メバル煮付け』などホッとする味も揃っているので、一人で気楽に食事処のようにも使える、万能な海鮮居酒屋です。

渋三 魚金
これだけは食べてほしいベスト3

魚金といえば『刺身盛合せ』

新鮮な刺身をボリュームたっぷりお楽しみ頂ける看板メニュー。
3点盛り:1280円~
6点盛り:1980円~

メニューを見る

魚金といえば『刺身盛合せ』

売り切れ必須の『毛蟹の甲羅詰め』

毛ガニのほぐし身と脚肉をギッシリと甲羅に詰め込んだ人気の逸品。

売り切れ必須の『毛蟹の甲羅詰め』

磯の香りがたまらない『青海苔豆富』

一丁の豆腐に、和風ダシを効かせた生の青のりをふんだんに使った一皿。口中に広がる得も言えぬ香りが至極。 
ハーフ:580円

磯の香りがたまらない『青海苔豆富』

料理人 / 長島 志郎 氏 (ナガシマ シロウ)

専門ジャンル:和食全般

仕込みを徹底し、お客様に最高の状態の料理を提供する

1977年、東京都生まれ。高校生でアルバイトしていた料理店で、飲食業の楽しさを知る。その後、様々な職を経験した後、27歳のときに本格的に料理を志す。居酒屋の某有名店に就職し、あらためて調理技術の基礎を固めた後、30歳で魚金に入社。五反田、新橋の店舗を経たのち、2012年【渋三魚金】に異動、現チーフ。築地から入った豊富な食材を扱えることに、職人として魅力を感じている。

プロフィールを見る

長島 志郎 氏

渋三 魚金の店舗情報

基本情報

店名 渋三 魚金
TEL

050-5871-4595

03-6418-7132

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 渋谷駅 徒歩1分
アクセス JR各線/東京メトロ各線/京王井の頭線/東急田園都市線/東急東横線 各「渋谷駅」新南口より徒歩1分
住所 東京都渋谷区渋谷3-27-11 GEMS渋谷2F 地図を見る
営業時間
【平日】
17:00~23:30
【日・祝】
16:00~23:00
【土】
16:30~23:30
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
コースは3500円から/飲み放題 男性:2000円 女性:1500円

設備情報

席数形態 個室2
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
姉妹店

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

渋谷×海鮮居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

渋谷でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

渋谷で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top