ギンザアサミ

銀座 あさみ

03-5565-1606

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

独自の『鯛茶漬け』が味わえる、銀座・木挽町の日本料理店

東京・銀座の木挽町にある日本料理【銀座 あさみ】。藍色の暖簾をくぐると、ご主人の浅見さんが迎えてくれます。店内は落ち着いた雰囲気。カウンターをメインに和洋の個室が3部屋あり、テーブルと座敷とに分かれています。毎朝築地にご主人自ら出向いて吟味した食材を使用してつくるのは、基本に忠実な四季折々の日本料理。特に味わいたいのは名物の『鯛茶漬け』です。ナッツやたまり醤油などを加えた特製の胡麻ダレをからめた鯛の刺身をご飯にのせ、160年続く茶舗【築地丸山 寿月堂】で、鯛茶漬け専用に特注でブレンドした深蒸し茶でいただく鯛茶漬けはコクと深みのある味わい。まずはランチから、至福の味を体感してみてはいかがですか。

銀座 あさみ
これだけは食べてほしいベスト3

季節限定の味覚『鯛の白子の塩焼き』

食通の常連に人気の一品。鯛の白子を串にさし、シンプルに焼きあげます。滑らかで濃厚な味わいが特徴です。

メニューを見る

季節限定の味覚『鯛の白子の塩焼き』

殻ごと蒸してつくる『蒸しアワビ』

本来の塩気を生かすため、調味料を敢えて使用せず、磯の香りと自然の旨味を堪能できる贅沢な一皿です。

殻ごと蒸してつくる『蒸しアワビ』

濃厚で深い味わい。深蒸し茶でいただく『鯛茶漬け』

継ぎ足しでつくる、深い味わいの胡麻だれにはくるみとカシューナッツでコクを加えてあります。

濃厚で深い味わい。深蒸し茶でいただく『鯛茶漬け』

料理人 / 浅見 健二 氏 (アサミ ケンジ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

基本に忠実に、研鑽を重ねる和の料理人

東京都出身。青果業を営む父を持ち、料理が好きだったことから料理人の道へ。調理師学校の「華学園」を卒業後、九段下の京料理【蕪庵】ほか数店で修業を積み、38歳の時に新橋の【京味 天王洲アイル店】に入店。その後、2000年に独立し、【銀座 あさみ】をオープン、現在に至る。

プロフィールを見る

浅見 健二 氏

ユーザー投稿写真

  • 銀座 あさみの写真

    鯛茶漬け


    (by favoreat)

  • 銀座 あさみの写真

    鯛茶漬け


    (by favoreat)

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

銀座 あさみの店舗情報

基本情報

店名 銀座 あさみ
TEL

03-5565-1606

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
都営大江戸線 築地市場駅 徒歩5分
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」下車徒歩5分/都営大江戸線「築地市場駅」下車徒歩5分
住所 東京都中央区銀座8-16-6 ときわぎ館1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【平日・土・祝前】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.21:30)
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
13650円~21000円でコースをご用意
【ランチ】
1500円
鯛茶:1500円/その他お弁当2500~5000円/コース:8000円~
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 28人
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.ginza-asami.co.jp/

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都中央区銀座8-16-6 ときわぎ館1F 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」下車徒歩5分/都営大江戸線「築地市場駅」下車徒歩5分 ここから地図が確認できます。

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

接待/会食40%

食事会40%

記念日/お祝い20%

新橋・汐留×日本料理・懐石・会席のアクセスランキング

もっと見る

新橋・汐留でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

新橋・汐留で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する