ヒダギュウイットウヤバクロイチダイナゴヤサカエ

飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄

050-5384-6637

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

飛騨牛の中でもトップクラスの「最とび牛」を味わい尽くす。和モダンでオシャレな一軒

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

2020年11月にオープンした期待の新店【飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄】。1957年から続く精肉店が運営する人気店【馬喰一代】の4店舗目として誕生したお店です。お肉のプロが厳選したものを一頭買いで仕入れており、飛騨牛の中でもトップクラスの「最とび牛」を使用。中でも上質な雌牛にこだわっています。口の中に入れた瞬間に鼻腔をくすぐる芳醇な香り、とろける食感、あっさりとした甘さに、思わず笑みがこぼれそう。全店舗を通して楽しめる料理のほか、店舗限定のメニューも見逃せません。落ち着いた雰囲気ただよう店内は全席個室で、一人あたりの座席幅を広く取られているので、ゆったりくつろぎながら過ごせます。

飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄
これだけは食べてほしいベスト3

“至福の味わい”を愉しむ『最とびスペシャル盛り』

・二~三人前(400g):13200円
・四~六人前(600g):19800円

A5ランク以上のグレードを誇るまさに飛騨牛の王。本物を知る大人のための秘蔵肉です。

メニューを見る

“至福の味わい”を愉しむ『最とびスペシャル盛り』

思わず「うっとり」してしまう程のおいしさ『<栄限定>飛騨牛「最とび」肉厚 極上カルビ』

飛騨牛の中でもトップクラスの「最とび牛」の雌牛を使用。分厚くカットされており、食べ応えもバッチリです。噛み締める度に肉汁がジュワ~ッとあふれ出します。サッと焼いて召し上がれ。

思わず「うっとり」してしまう程のおいしさ『<栄限定>飛騨牛「最とび」肉厚 極上カルビ』

ウニを追加するといっそう美味な『<栄限定>炭焼ヒレとイクラ手巻き』

“陸の幸”と“海の幸”による豪華なコラボレーションが実現。炭で焼いた柔らかいヒレ肉にイクラをのせたあと、海苔で包んでいただきます。口の中でプチプチッと弾ける食感が楽しく、クセになる逸品です。

ウニを追加するといっそう美味な『<栄限定>炭焼ヒレとイクラ手巻き』

料理人 / 深尾 将大 氏 (フカオ マサヒロ)

専門ジャンル: フランス料理

社長である父親の後ろ姿を見て育ち、自然と料理の道へ

1991年、岐阜県生まれ。エコール辻フランス校で料理を学び、同時にフランス国内の三つ星レストランで修業。学校を卒業後、東京や岐阜のフランス料理店で経験を重ねる。2013年に【馬喰一代】に入社し【最飛びヒレ家 馬喰一代 名古屋EAST】をはじめとした店舗の統括責任者を経て、現在は取締役に就任。フランス料理で培った技術と経験を活かし、二代目として活躍中の料理人である。

プロフィールを見る

深尾 将大 氏

ユーザー投稿写真

飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄の店舗情報

基本情報

店名 飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄
TEL

050-5384-6637

052-963-4129

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 名古屋市営地下鉄東山線 栄駅 徒歩1分
アクセス サカエチカ10番出口より出てすぐ
住所 愛知県名古屋市中区錦3-24-17 BINO栄5F 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー 15:00~23:00 (L.O.22:30) ドリンクのLO. 22:30
定休日 無休

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
8000円
【ランチ】
2160円
お支払い情報
クレジットカード可
UFJ, VISA, JCB, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン
電子マネー不可
QRコード決済不可

設備情報

キャパシティ 68人 ( 宴会・パーティー時 着席:68人 )
駐車場 なし

近隣のコインパーキングをご利用ください

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

飛騨牛一頭家 馬喰一代名古屋栄に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

錦三丁目でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

錦三丁目で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年5月30日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する