アイノスケ

愛之助

050-5384-3937

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本酒ソムリエが選んだこだわりの日本酒と、絶品の肉料理を楽しめる居酒屋

日本酒やワインなど、自信を持って吟味した酒と手頃な価格で満足できる肉料理が、一緒に楽しめる居酒屋【愛之助】。店主は日本酒へのこだわりが強く、日本酒ソムリエの資格を取得するほどです。特に地元である山形の酒蔵への思いが強く、まだ広く知られていない日本酒も気に入れば、来客にオススメしています。人気の『ガツ刺し』や『トンテキ』などの肉料理は、地元の馴染みの卸から仕入れた、鮮度の良い物を調理。もちろん日本酒との相性を考え、酒の肴としてしっかりと堪能できるメニューにしています。店内は、地元の来客を中心に老若男女が来店。予約制でパーティーや宴会なども随時、受け付けています。貸切り利用も要相談で利用可能です。

愛之助
これだけは食べてほしいベスト3

人気ナンバー1の弾力歯応えがやみつきになる『ガツ刺し』

地元山形産の鮮度が良いガツでつくった『ガツ刺し』は、弾力がある歯応えと、さっぱりとした自家製の塩ベースのタレが一度食べたら、やみつきになるメニュー。店の一番人気で、日本酒にも良く合います。

メニューを見る

人気ナンバー1の弾力歯応えがやみつきになる『ガツ刺し』

熱々でボリューム満点、おろしポン酢でさっぱりと食べる『トンテキ』

上質な国産豚肉のロースを使ったボリューム満点のステーキ。鉄板で出すので、熱々の内に肉の旨みを堪能できます。さっぱりとしたおろしポン酢が味の決め手。もやしと一緒に食べると、更に食べ応えがアップします。

熱々でボリューム満点、おろしポン酢でさっぱりと食べる『トンテキ』

その日の仕入れ次第で3種類の部位が変わる『愛之助ホルモン』

その日に仕入れた、3種類のホルモンを、たっぷりの醤油ベースのタレで煮込んだホルモン料理。どの部位の肉が出るかは、注文してからのお楽しみ。ボリューム、味、価格、ともに満足できる、おつまみです。

その日の仕入れ次第で3種類の部位が変わる『愛之助ホルモン』

料理人 / 相原 愛史 氏 (アイハラ ヤスフミ)

専門ジャンル:創作料理

地元の日本酒に惚れ込み、脱サラ後に日本酒ソムリエの資格を取得

1987年、山形県生まれ。大学を卒業後、飲食店向けの大手厨房機器メーカーに就職。当時から飲食店で働く人々との交流も多く、いつかは自分も飲食店を経営したいと思い始める。20代半ばで退職後、地元山形の居酒屋で数年働き、経営や料理について学ぶ。同時に日本酒の奥深さを知り、日本酒ソムリエの資格も取得。その後2015年に【愛之助】をオープン。地域に根ざした、気軽に来店できる居酒屋として日夜、努力をしている。

プロフィールを見る

相原 愛史 氏

写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

愛之助の店舗情報

基本情報

店名 愛之助
TEL

050-5384-3937

0237-85-0522

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR左沢線 寒河江駅 徒歩10分
アクセス JR左沢線寒河江駅より徒歩10 分
住所 山形県寒河江市本町2-1-7 江戸寿司ビル1F 地図を見る
営業時間
ディナー 18:30~00:00 (L.O.23:00)
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER

設備情報

キャパシティ 30人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5384-3937 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.山形県寒河江市本町2-1-7 江戸寿司ビル1F JR左沢線寒河江駅より徒歩10 分 ここから地図が確認できます。

山形×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

山形でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

山形で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する