スシカッポウカキハチ

すし割烹 柿八

050-5870-5872

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

ハレの日の利用にも最適。札幌の静かな隠れ家で、熟練技が冴える寿司と旬の料理に舌鼓

札幌中心部からやや離れた住宅地に佇む【すし割烹 柿八】。入口の暖簾をくぐると、明るく温かみのある雰囲気に包まれます。天然の魚を目利きし、〆たり漬けたりと丁寧な仕事を施して握る寿司が自慢。添加物は一切使用せず、手間をかけて素材本来の味を導き出します。伝統の技に半歩だけ革新的な手法をプラスし、時代に合わせた料理を追求。前菜や焼き物、煮物などをお酒と一緒に楽しみ、〆に握りを味わうコースがおすすめです。お土産用の寿司も評判で、人気の『いなり寿司』は、大豆を石臼で挽いて油揚げから手づくりするこだわりよう。店内にはカウンター席やテーブル席、予約制の座敷も完備され、記念日のお祝いなどにもぴったりです。

すし割烹 柿八
これだけは食べてほしいベスト3

張りのある歯ごたえと甘みが楽しめる『牡丹海老づけ』

特製の海老醤油に2晩ほど漬け込み、旨みをしっかりと凝縮させた逸品。程よく弾力のある歯ごたえが絶妙で、柑橘の風味がアクセントに。口の中で崩れるシャリとのバランスも格別です。

メニューを見る

張りのある歯ごたえと甘みが楽しめる『牡丹海老づけ』

炭火で旨みを閉じ込めた、夏の焼き物の定番『天然あゆ塩焼き』

2時間近くかけて、炭火でじっくり焼き上げるのが美味しさの秘訣。表面に染み出す脂で、骨や頭もサクサクに仕上がります。鮎の季節は6月から8月半ば頃まで。ほかにも、季節に応じて様々な焼き物が供されます。

炭火で旨みを閉じ込めた、夏の焼き物の定番『天然あゆ塩焼き』

大豆と一緒に柔らかく炊き上げた『あわび大船煮』

大豆出汁と鮑出汁の相性がよいため、一緒に炊き上げることで鮑本来の旨味を最大限まで引き出した逸品。歯ごたえも柔らかく、丹精な握りで滋味深さを楽しめます。

大豆と一緒に柔らかく炊き上げた『あわび大船煮』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

すし割烹 柿八の店舗情報

基本情報

店名 すし割烹 柿八
TEL

050-5870-5872

011-231-7556

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 JR各線 桑園駅 徒歩10分
アクセス JR函館本線・JR札沼線「桑園駅」より徒歩10分
住所 北海道札幌市中央区北5条西13-1 地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日 月曜日
その他、不定休あり

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
20000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 16人
席数形態 完全個室あり/会食向けの座席あり/デート向けの座席あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

ネット予約カレンダー

202006
1 2× 3× 4× 5 6 7
8× 9 10 11 12 13 14
15× 16 17 18 19 20 21
22× 23 24 25 26 27 28
29× 30 1 2 3 4 5
202007
29 30 1 2 3 4 5
6× 7 8 9 10 11 12
13× 14 15 16 17 18 19
20× 21 22 23 24 25 26
27× 28 29 30 31 1 2
202008
27 28 29 30 31 1 2
3× 4 5 6 7 8 9
10× 11 12 13 14 15 16
17× 18 19 20 21 22 23
24× 25 26 27 28 29 30
31× 1 2 3 4 5 6

空席あり 残りわずか ×受付終了

北24条・麻生・新琴似周辺のアクセスランキング

もっと見る

北24条・麻生・新琴似周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

北24条・麻生・新琴似周辺で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ


Back to Top

報告する