アナゴトカキマメタヌキ

穴子と牡蠣 まめたぬき

  • d払い

0829-44-2152

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

清水 誠 氏 シミズ マコト

修業時代に培ってきた“職人技”で、ゲストを魅了する料理人

1978年、愛媛県生まれ。料理をつくるのが好きだったことから、地元の調理科がある高校に進学。卒業後は広島に引っ越し、宮島の旅館に入社。厨房スタッフとして約7年の間修業を重ねる。別の旅館でも経験を重ね、日本料理を追求。【錦水館】に転職し、宿泊しているゲストに料理を振舞う。2018年に部署移動があり、併設している【まめたぬき】の料理長に就任。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
27年

自慢の一品

噛めば噛むほど甘みがあふれ出す、新鮮な『穴子の薄造り』

生きたままの穴子をしめてから調理。『穴子の一夜干し炙り』などさまざまな料理がある中、1番自慢なのは『穴子の薄造り』です。コリコリとした独特の食感と、甘みを楽しめます。

こだわりの食材

旨味がたっぷり詰まった、大粒でプリップリの「牡蠣」

広島産の食材を厳選して仕入れ。プリップリ食感の牡蠣をいただけます。『宮島牡蠣の香草焼き』や『宮島牡蠣の西京グラタン』など、多種多様な料理に昇華。訪れる時期によって異なる味わいに出合えます。

こだわり食材
カキ

おもてなしの流儀

地産地消の料理でもてなし。心ゆくまでおいしさを堪能する

「観光地なので、広島らしい食材や料理をつくることを意識しています」と語る清水氏。可能な限り地元のものを使い、おいしさを最大限に引き出せるよう、試行錯誤を重ねています。

野菜がたっぷり入った、ノンミートの料理も多彩に用意

肉や魚介を一切使用していない“ベジタリアン向け料理”も用意。ラクト・オボ・ベジタリアンの方も安心して食べられます。野菜をたっぷりとれるので、カロリーが気になる方にもオススメです。

穴子と牡蠣 まめたぬきの店舗情報

基本情報

店名 穴子と牡蠣 まめたぬき
TEL

0829-44-2152

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前にご確認をお願いします。

アクセス 宮島桟橋より表参道商店街を厳島神社方面へ徒歩7分。表参道商店街の中ほど。たぬきの顔ハメ看板が目印。
住所 広島県廿日市市宮島町1133 地図を見る
営業時間
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~20:30 (L.O.20:00)
定休日 不定休
休業日2024年3/4(月)、3/5(火)、4/22(月)、4/23(火)、5/7(火)、5/8(水)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円
【ランチ】
2500円
クレジット
カード
VISA, JCB, MASTER, 銀聯
その他決済
交通系ICカード
d払い, Alipay, WeChat Pay, PayPay, メルペイ, 楽天ペイ, LINE Pay, au PAY

設備情報

キャパシティ 30人 ( 宴会・パーティー時 着席:30人 )
席数形態 半個室あり、会食・デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

お食事スペースとは別の場所に喫煙ルームあり

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ https://miyajima-mametanuki.com/

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~20:30 (L.O.20:00)

定休日

不定休 休業日2024年3/4(月)、3/5(火)、4/22(月)、4/23(火)、5/7(火)、5/8(水)

穴子と牡蠣 まめたぬきに行った4人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

宮島でランチの出来るお店アクセスランキング

宮島で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年3月1日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top