カキヤ

牡蠣屋

  • ジャンル 創作料理全般
  • 平均予算 ディナー:1500円 ランチ:1500円
  • 最寄り駅 広電宮島口駅
  • 定休日 不定休

050-5871-4982

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

豪快に焼いた牡蠣とワインで乾杯! 観光途中にも気軽に立ち寄れるお店

宮島橋から分かりやすい場所にあるお店です。一歩中に入ると、明るくおしゃれな空間。落ち着いた雰囲気が居心地よく、時間を忘れてくつろげます。そんな【牡蠣屋】のメニューは宮島産の牡蠣をふんだんに使った料理。朝、採れたものをその日のうちに調理しているのが、このお店のこだわり。新鮮な季節の美味しさをたっぷりと味わえます。また料理だけではなくドリンク類も充実。牡蠣によく合うグラスワインをはじめ、日本酒や焼酎など、じっくりと飲みたい派も満足できるラインアップです。店内にはカウンター席やテーブル席、お座敷席があり、人数に合わせて利用できるのもうれしいポイント。幅広いシーンに立ち寄ってはいかがでしょう。

牡蠣屋
これだけは食べてほしいベスト3

牡蠣尽くしの贅沢なセット『特選牡蠣家定食』

メニュー表にはないヒトサラ限定の裏メニュー。いろいろな料理でかきを楽しめます。

メニューを見る

牡蠣尽くしの贅沢なセット『特選牡蠣家定食』

ワインのお供としても相性が抜群な『牡蠣屋のオイル漬け』

じっくりとオリーブオイルに漬け込んだ大粒のかき。瓶詰め(六ヶ入り)でティクアウトできます。

ワインのお供としても相性が抜群な『牡蠣屋のオイル漬け』

旬の味をたっぷりと堪能できる『生がきの盛合せ』

宮島近海でその日に採れた新鮮なかきを調理。お口の中でとろけるような味わいです。

旬の味をたっぷりと堪能できる『生がきの盛合せ』

料理人 / 林 祐司 氏 (ハヤシ ユウジ)

専門ジャンル:和食全般

家業の焼き牡蠣家をいつか自分でも経験したいとこの道に進んだ

1958年4月14日生まれ、出身は広島県宮島。実家が焼き牡蠣家を営んでおり、幼い頃から食の世界に慣れ親しんだ。いつの頃から自分も料理人になりたいと思いはじめ、調理の技術を磨く。長年、焼き牡蠣職人として腕をふるい続け、現在は【牡蠣家】を経営。毎日、店頭で牡蠣を焼き、その熟練した手さばきは地元のリピーターはもちろん、遠方から訪れる観光客にも好評を得ている。

プロフィールを見る

林 祐司 氏

牡蠣屋の店舗情報

基本情報

店名 牡蠣屋
TEL

050-5871-4982

0829-44-2747

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 広電2系統宮島線 広電宮島口駅
アクセス 広電宮島口駅下車。広電宮島口駅を出て宮島フェリーに乗り、宮島橋から徒歩5分です。
住所 広島県廿日市市宮島町539 地図を見る
営業時間
【平日・土・日・祝】
11:00~17:00 季節により変動あり
定休日 不定休
季節により変動あり

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
1500円
【ランチ】
1500円

設備情報

キャパシティ 108人 ( 宴会・パーティー時 着席:108人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店のクチコミを見る

宮島・廿日市・大竹のアクセスランキング

もっと見る

宮島・廿日市・大竹でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

宮島・廿日市・大竹で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top