スシトキワ

鮨 登喜和

050-5871-0337

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

小林 宏輔 氏 コバヤシ コウスケ

老舗の伝統と現代の趣きを合わせ、唯一無二を開花させる三代目

1979年、新潟県生まれ。寿司屋の三代目として生まれながらも、一旦は飲食業とは違う異業種に就職した。しかしながら、実際に寿司づくりに携わると、その意識は一変。改めてその魅力に気づき、料理の世界へと飛び込む。多くの名店が軒を連ねる東京で魚問屋が営む【魚真】に入り、寿司職人としてのキャリアをスタートさせた。2010年、【鮨 登喜和】へと戻り紆余曲折を経て、2017年のリニューアルを期に正式に三代目を襲名。

専門ジャンル
寿司
経験年数
15年
修業したお店
【すし屋魚真】

自慢の一品

その日に入荷する最上級の美味しさを堪能できる『おまかせ』

一品料理や握りで、新潟の海の幸をたっぷりと満喫できます。季節感豊かなメニューと【登喜和】ならではの一皿が登場。日ごとに料理の種類や魚が替わるので、どんな味に出合えるのかという点も楽しんでいただけます。

こだわりの食材

新潟の米の中でも、類稀な旨みがあるコシヒカリを使ったシャリ

コシヒカリはそのままでは、もちっとした食感に炊き上がりシャリには不向き。そのため、米酢と2種類の赤酢を配合した寿司酢を加え初めてお米本来のパフォーマンスが発揮できるよう、水分量や炊き方を変えています。

こだわり食材
鮮魚全般 、 米

おもてなしの流儀

美味しさと食への興味を揺さぶる、寿司一貫の演出

実食し美味しいというだけでなく、食欲をくすぐる美しさも寿司には必須だと考えています。お客様一人ずつに異なる配慮もオーダーメイドのような心地よさを追求。リラックスできる空間づくりも大切にしています。

記念日や接待など、特別な時間にふさわしい奥の間

店舗奥側には、少人数専用の2つ目のカウンターを設置しています。5名まで入れる個室は、唯一貸切ができる場所。水入らずの時間をゆったりと過ごしたい接待や会食、大切な記念日などにぜひご利用ください。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日】
ランチ 12:00~ 12時一斉スタート
【火~日】
ディナー 18:00~22:00 18時か19時どちらかの入店時間から選択

定休日

月曜日

鮨 登喜和に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

新発田/村上でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

新発田/村上で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top