オショクジドコロクロモン

お食事処 くろ門

050-5263-8009

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

四季折々の食材から織りなす逸品と、信州の誇る名酒を心ゆくまで味わい尽くす

落ち着いた雰囲気のなかで、四季折々の味が堪能できる松本市の【お食事処 くろ門】。古民家を改装したナチュラルモダンな空間からは至るところに和の趣が感じられ、日常の喧騒を忘れさせてくれます。旬の食材をふんだんに取り入れた料理はどれも絶品。中町の名酒「中甼(なかまち)」などの信州の誇る日本酒を各種取り揃えている点も見逃せません。接待・会食にうってつけの個室や、最大20人まで収容可能な宴会場も完備。『宴会コース』は予算に応じたプランを提案してくれるので、普段使いだけでなく宴会シーズンにも活躍が期待できます。県外からお越しのお客さまをもてなし際には、ぜひ利用したい一軒です。

お食事処 くろ門
これだけは食べてほしいベスト3

四季折々の逸品とともに味わう『日本酒』

松本市中町の名酒「中甼(なかまち)」をはじめ、信州の誇る銘柄が勢ぞろい。四季折々の逸品と共にご賞味あれ。

メニューを見る

四季折々の逸品とともに味わう『日本酒』

予約必須!冬の名物『鴨鍋』

冬季限定の鴨鍋。鴨肉は歯ごたえが良く、脂も旨みたっぷりで食べごたえ満点。予約必須の逸品です。

予約必須!冬の名物『鴨鍋』

料理人 / 小穴 勝 氏 (オアナ マサル)

専門ジャンル:和食全般

関西での17年間の研鑽や、故郷の安曇野で開業も

1956年、長野県生まれ。高校時代の飲食店でのアルバイトをきっかけに料理に興味を持つようになり、和食の世界へ。主に関西料亭で17年間研鑽を重ねたのち、故郷である安曇野市に戻る。その後松本市【お食事処 くろ門】で勤める。現在に至る。

プロフィールを見る

小穴 勝 氏

写真

  • 日常を忘れて四季折々の味わいを堪能できる

    日常を忘れて四季折々の味わいを堪能できる

  • “自分だけの時間”が、心ゆくまで満喫できるカウンター席

    “自分だけの時間”が、心ゆくまで満喫できるカウンター席

  • 和を大切にしたナチュラルモダンな空間

    和を大切にしたナチュラルモダンな空間

  • 宴会場完備。予算に応じた『宴会コース』を提案

    宴会場完備。予算に応じた『宴会コース』を提案

  • 県外からお越しのお客さまを個室でもてなす

    県外からお越しのお客さまを個室でもてなす

  • 予約必須!冬の名物『鴨鍋』

    予約必須!冬の名物『鴨鍋』

  • 『牛すじ煮込み』

    『牛すじ煮込み』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

お食事処 くろ門の店舗情報

基本情報

店名 お食事処 くろ門
TEL

050-5263-8009

0263-32-7683

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR線 松本駅 徒歩13分
アクセス JR「松本駅」お城口を出て3つめの信号を左折、その後300m直進し「みずほ銀行」を右折50mで到着
住所 長野県松本市中央2-9-11 地図を見る
営業時間
【火~日】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【火~日】
ディナー 17:30~22:30 (L.O.21:45)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 30人 ( 宴会・パーティー時 立席:40人 着席:25人 )
席数形態 半個室あり 会食向けの個室あり
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-8009 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.長野県松本市中央2-9-11 JR「松本駅」お城口を出て3つめの信号を左折、その後300m直進し「みずほ銀行」を右折50mで到着 ここから地図が確認できます。

松本×和食のアクセスランキング

もっと見る

松本でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

松本で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する