ワキヤイチエミチャロウ

Wakiya一笑美茶樓

03-5574-8861

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本日予約可

脇屋 友詞 氏 ワキヤ ユウジ

繊細な感性と旬を重んじた素材使いで、体に優しい中国料理を創造

1958年、北海道札幌市生まれ。15歳で料理の道へ。赤坂【山王飯店】を皮切りに、東京ヒルトンホテルやキャピトル東急ホテルなどでも修業し、1985年には27歳で都内ホテルの料理長、1992年には総料理長に。1996年、【トゥーランドット游仙境】の代表取締役総料理長に就任。2001年には赤坂に【Wakiya一笑美茶樓】を開く。

専門ジャンル
上海料理
経験年数
49年

自慢の一品

伝統料理に、季節と創意を盛り込んで独自性を追求した『東坡肉』

梅山豚は脂身が美味しい豚。だから、その良さを実感いただけるよう、じっくり煮込みました。春ですから付け合わせは新タマとフキノトウ。肉のゼラチン質が溶け出してとろみになっているソースもお楽しみください。

こだわりの食材

魅力的な食材があるからこそ、その個性をきっちり伝えたくなる

季節ごとにいろいろな食材を日本各地から取り寄せています。春は愛知・三河のアサリ。大ぶりで身もしっかり詰まっていて何より、旨味が濃いです。菜の花は千葉・いすみ市。どんな食材も旬の時季が一番、味がいい。

こだわり食材
アサリ

おもてなしの流儀

美味しく食べて、心身が喜ぶ。医食同源に基づいた中国料理を提供

旬を大切にしている理由は第一に美味しいからですが、さらに言うと食材に含まれる栄養素が最も高まる時季も旬。中国料理には医食同源の考え方があって食べて元気になる。心も躍る。それが私の目指す料理なのです。

趣の異なる個室を用意し、あらゆるシーンに対応する利便性を実現

ゆったりとした隠れ家で私の料理を楽しんで欲しい。そう考えて開いた一軒家のレストランですから、個室もタイプの異なるお部屋をいくつもご用意しています。いろいろなシーンでご利用いただけると私も嬉しいです。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~ (L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)

定休日

不定休 12月29日~1月3日までお休みとさせて頂きます

空席確認・予約する

Wakiya一笑美茶樓に行った5人の投稿から算出しています。

シェフの逸品をお取り寄せする

あなたにオススメのお店

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top