もつ幸(博多区/中洲/東区 もつ鍋)のお店の雰囲気・特徴 | ヒトサラ

モツコウ

もつ幸

  • ジャンル もつ鍋
  • 平均予算 ディナー:4000円
  • 最寄り駅 呉服町駅 徒歩2分
  • 定休日 日曜日

092-291-5046

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

演出・サービスに特徴がある

各テーブルに専属のスタッフがついてくれる安心感

もつ鍋の手順は各テーブル、店のスタッフが担当してくれます。その手際の良さや、絶妙な火入れの加減も腕の見せどころのひとつです。スタッフとの会話も楽しみのひとつです。

1人でも入りやすい

ひとり客にも優しくが、先代からのモットー

1階はカウンター席、2階と3階は座敷席の構成で、ひとり客も家族連れも大歓迎。開店前から店前には行列ができはじめオープンと同時に活気に包まれるのはこの店の日常です。ひとり客にも優しいのが嬉しいお店です。

食材にこだわっている

あっさり酢醤油を使うのは、もつへの絶対の自信

「おろしたてのもつを使うことが何よりも重要」と松尾氏。1日経っただけでも臭みを放つもつを酢醤油で味わえるのは、鮮度への自信の表れでもあります。今では珍しくない餃子の皮を入れるもつ鍋も、この店が発祥。

座敷がある

気のおけない仲間と鍋をつつく幸せを実感

2階、3階の座敷席は、畳敷きの小上がりになっており、昔ながらのスタイルが好評です。気の置けない仲間や同僚と、安くて旨いもつ鍋をつつく。これこそが、美食の街・博多に根付く庶民の味です。

鍋料理にこだわっている

追加メニューでさまざまにアレンジが可能

こだわりのあっさりもつ鍋は、ひとりで2人前3人前を平らげる人も珍しくありません。水餃子、豆腐、豚バラ肉、野菜など、追加のメニューも豊富で、好みにアレンジすることも可能です。

このお店からのお知らせ

2016.01.20

ワンランク上の美食案内<ヒトサラSpecial> 「うまかぁ、福岡。名店めぐり」に掲載中

周囲を海に囲まれた博多は魚が、めっぽう旨い街。
そしてもつ鍋、水炊きと独自の食文化を育む食の都。
食通がこよなく愛する福岡の名店を5店ご紹介します。

私がつくっています

松尾 一豪 氏

料理人
松尾 一豪 氏(マツオ カズヒデ)

専門ジャンル: 鍋・おでん

もつ鍋屋を遊び場として育った、生粋の職人

1976年、福岡県生まれ。幼少の頃より、両親が営む【もつ幸】が遊び場であった二代目。大学卒業後に店を継ぐため同店に入店。以来、母と二人で店を切り盛りしながら、先代が生み出したもつ鍋の味を守り続けている。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
17:00~ (L.O.23:30)
【祝】
17:00~ (L.O.22:30)

定休日

日曜日

このお店のクチコミを見る

博多・中洲×もつ鍋のアクセスランキング

もっと見る

博多・中洲でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

博多・中洲で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top