サカナリョウリナワヤ

魚菜料理 縄屋

050-5263-6456

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

魚と野菜の絶妙なペアリング。和食の新たな風を京丹後から

京丹後にこの店あり。そう、関西の食通の間では必ず行っておくべき店としてリストアップされるのが、この【魚菜料理 縄屋】です。ご主人の吉岡さんは、京料理の名店【和久傳】などで研鑽を積んだ実力派。ただ、「地元で食べていた魚や山菜などの美味しさを出すのは都会では難しい」と故郷に戻り約10年、名店仕込の技術とセンスは活かしながら、“今ここでしか食べられない”素材を活かした料理で多くの食通をリピーターにしてきました。「魚菜料理」の名の通り、地元産をはじめ全国から直送される質の高い魚と、主に自家栽培でつくられる野菜の組合せの妙は抜群。自然体であるからこそ斬新、そんな和食の新しい風を感じる注目店です。

魚菜料理 縄屋
これだけは食べてほしいベスト3

黒ムツの焼き物

炭火で仕上げた黒ムツ。皮目はパリッと、逆側にいくにつれレアになる火入れのグラデーションで、様々な食感が楽しめます。

メニューを見る

黒ムツの焼き物

土鍋ご飯

〆は、土鍋で炊いたご飯で。食味で特Aを獲っている地元産の米を使い、その日の料理や季節に合わせて白米や旬の具材とともに。

土鍋ご飯

金目鯛のこなれ鮓

おかゆ状にしたすし飯とも言える郷土の『こなれ鮓』を、金目鯛や鰤など脂がのった旬の魚をレアに仕上げた焼き物とともに。

金目鯛のこなれ鮓

メニューを見る:

料理人 / 吉岡 幸宣 氏 (ヨシオカ ユキノリ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

滋味に溢れた美味しさを追求し、地元・京丹後で名店を築く

1974年、京都府京丹後市生まれ。実家が仕出し業をやっていた影響で、料理の道に。高校卒業後、大阪のホテルの就職し板場に入る。その後、京都市内の割烹を経て、【和久傳】で6年間研鑽を積む。小さな頃から味わっていた自然の滋味溢れた美味しさを求め、地元に戻り、【魚菜料理 縄屋】を2006年にオープン。関西圏を中心に、2時間以上かけてわざわざ訪れる客が後を絶たない名店に。

プロフィールを見る

吉岡 幸宣 氏

魚菜料理 縄屋の店舗情報

基本情報

店名 魚菜料理 縄屋
TEL

050-5263-6456

0772-65-2127

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 丹後鉄道線 峰山駅
アクセス 丹後鉄道「峰山駅」よりタクシーで15分。または峰山駅よりバスで「黒部」下車、徒歩3分
住所 京都府京丹後市弥栄町黒部2517 大きな地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~ (L.O.13:30) 完全予約制
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ (L.O.22:00) 完全予約制
定休日 火曜日
月に1~2日不定休あり

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
8000円
【ランチ】
6000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 44人 ( 宴会・パーティー時 着席:24人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2016.12.22

シェフのヨコガオに掲載中

自然体であるからこそイノベーティブ辺境から吹く和食界の新風

もっと見る

京都府北部(舞鶴・福知山)のアクセスランキング

もっと見る

京都府北部(舞鶴・福知山)でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

京都府北部(舞鶴・福知山)で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top