ワガシクンフウ

和菓子 薫風

03-3824-3131

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

“和菓子×日本酒”という楽しみ方を提案。贅沢なマリマージュに酔いしれる

住宅街に佇む【和菓子 薫風】。日本茶や中国茶に加えて“和菓子×日本酒”の組み合わせを提案するこの甘味処には、県外からもファンが訪れます。和菓子には、春は桜やヨモギ、夏は寒天といった形で旬の食材を使用、四季の移ろいを表現しています。なお、店主のつくだ氏が考える“和菓子×日本酒”のマリアージュとは、1つは香りや酸味などに寄り添わせる合わせ方。もう一つは5味を補う合わせ方。四季を通して味わいを変える日本酒と旬の食材を使い四季を表現する和菓子の組み合わせを提案してくれます。店を訪れた際はぜひ、店主自ら蔵元から仕入れ、常温で寝かせて育てているモノも含め常時30~40種は揃う日本酒とのマリアージュをご堪能あれ。

和菓子 薫風
これだけは食べてほしいベスト3

生地の改良を重ね、ふわふわに仕上げた『レモンどら焼き』

北海道産大納言あずきをつかった餡は甘さ控えめ。愛媛県岩城島産レモンとの相性を考慮して開発されました。

メニューを見る

生地の改良を重ね、ふわふわに仕上げた『レモンどら焼き』

網で焼いた餅が香ばしい『玄米餅のぜんざい』

新潟県のコシヒカリでも有名な頸城で特別栽培した玄米のもち米を使用。4月からは『蕎麦米ぜんざい』。

網で焼いた餅が香ばしい『玄米餅のぜんざい』

辛口で華やかな味わいの日本酒と好相性『スパイスの白羊羹』

コリアンダーシード、カルダモン、オレンジピールに3種類のドライフルーツが入った、辛口な羊羹です。

辛口で華やかな味わいの日本酒と好相性『スパイスの白羊羹』

料理人 / つくだ さちこ 氏 (ツクダ サチコ)

専門ジャンル:和菓子

メニュー開発の才能を開花させ、和菓子の道へ

大手製薬メーカーにて8年間勤務。調理師の資格を取得し、もつ焼き、フレンチ、割烹などで勤務。まかないでつくった料理が店のメニューになるなど、商品開発の才能を開花させていく。10年前は日本酒、和菓子ともに低迷期で、「日本の食文化を守っていけたら」と和菓子の道へ。2005年に和菓子の専門学校を卒業。企業の外部アドバイザーとしてメニューのプロデュースに4年半携わる。2012年7月に【和菓子 薫風】をオープン。

プロフィールを見る

つくだ さちこ 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

和菓子 薫風の店舗情報

基本情報

店名 和菓子 薫風
TEL

03-3824-3131

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ千代田線 千駄木駅 徒歩2分
アクセス 東京メトロ千代田線「千駄木駅」下車1番出口を出てコムガーデン(不動産店)を右折
住所 東京都文京区千駄木2-24-5 地図を見る
営業時間
【土・日】
13:30~19:00 ※土日はイベントにより不定休の場合あり ※営業時間は季節で変わります
【水~金】
13:30~20:00
定休日 月・火曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2000円

設備情報

キャパシティ 15人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ http://wagashikunpu.com/

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都文京区千駄木2-24-5 東京メトロ千代田線「千駄木駅」下車1番出口を出てコムガーデン(不動産店)を右折 ここから地図が確認できます。

上野・浅草・日暮里のアクセスランキング

もっと見る

上野・浅草・日暮里でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上野・浅草・日暮里で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する