イチカワ

いちかわ

  • ジャンル 鮨・寿司
  • 平均予算 ディナー:32400円
  • 最寄り駅 白金高輪駅 徒歩5分
  • 定休日 水曜日

050-5263-0871

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

日本酒にこだわっている

純米無濾過生原酒と熟成にフォーカスしたこだわりの日本酒

通常、冷蔵庫で保存される無濾過生原酒を、ここではあえて常温で保存。「宗玄」「秋鹿」「悦び凱陣」の3種が定番のラインナップで、同じ銘柄でも酒造年度の異なる日本酒も取り揃えています。

贅沢グルメ

おまかせでは約12貫の握りに交え、4~5の一品料理も登場

鮨の美味しさもさることながら、この店を特徴付けるのが一品料理の数々でしょう。京都の老舗料亭で7年間の修業経験を持つ市川氏がつくる、旬の魚や野菜を駆使した料理を楽しめます。

シェフのこだわりあり

あくまで“味”で勝負。多くを語らぬスタイルを貫く

この地を選んだのも純粋に鮨の味で勝負したいという市川氏の想いがあったから。必要以上に言葉を交わさない姿は時にぶっきらぼうに思えることもありますが、そこには鮨職人としてのこだわりがあるのです。

料理・お店の雰囲気

カウンターの脇に掲げられるのは“ありがたし”の額

凛とした空間の中に浮かび上がるのが“ありがたし”の額。市川氏の感謝の気持ちを代弁しています。

魚の味噌漬けには京都の山利商店の白味噌を使用

一品料理の定番でもある魚の味噌漬け。その美味しさを支えるのが、味わい深い京都の白味噌です。

鮨の味を引き立てる丁寧な江戸前の仕事

煮きり醤油を塗って供されるおまかせの主役でもあるマグロ。その絶妙な味わいに思わず頬が緩みます。

赤身と脂が口の中で調和する『中トロ』

『中トロ』は赤身自体にもしっかりと旨みがあり、優しくも深みのある脂が口の中で溶けていきます。

この日は青森県三厩産のマグロが登場

国産の生マグロを厳選。産地にはこだわらず、赤身の味がしっかりしたマグロを仕入れています。

白味噌の豊かな風味をまとう『のどぐろの味噌漬け』

定番の魚の味噌漬けには京都の山利商店の白味噌を使用。カマス、鮭児などが使われることもあります。

このお店からのお知らせ

私がつくっています

市川 克海 氏

料理人
市川 克海 氏(イチカワ カツミ)

専門ジャンル: 寿司

日本料理から鮨職人へと転身。きっかけは京都のとある鮨店で

1980年生まれ、群馬県出身。調理師専門学校卒業後、京料理の老舗料亭へ。およそ7年間、日本料理の何たるかをみっちりと学んだが、京都で訪れたとある鮨店で転機が訪れる。そこで芽生えたのが「料理を出しながら鮨を握る。ゆくゆく一人で店をやるならそんなスタイルもいいいな」という想い。鮨職人としての腕を磨いたのは、とある有名鮨店にて。4年間の研鑽を積んだ後、2012年、若干31歳の若さで【いちかわ】をオープンした。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
18:00~20:30
【日】
ランチ 12:00~

定休日

水曜日 不定休あり

いちかわに行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

麻布十番でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

六本木・麻布十番・広尾で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top